スキルを掛け合わせて自分をメディアに

【No.9】You never know. –(やってみないと)わからないよ。

You never know. (やってみないと)わからないよ。

たとえば野球の試合などを観ていて、9回表で5点差くらいあったりすると、「もうあかんわ」と思っていたのが4年前までのカープファンですね。
今年は開幕早々連敗が続いて、かなりヒヤヒヤしました。
で、トラキチの友人に「やっぱり丸がいなくなった代償はでっかいね」とか言われるわけですよ。
しかし、カープはもう4年前までのカープではありません。
5月15日のヤクルト戦なんて5点差を8、9回で追いついて逆転しちゃいましたからね。
なので、こういうときには「わからんで〜(You never know.)」と答えておくといいんですよね。

こんなふうに“You never know.”は、いいことが起こりそうな可能性がゼロではないとき、期待を込めて使われます。
うまくいくかどうか悩んでいる人には、“You never know until you try.”と言います。

下の動画は、ジミー・キンメル・ライブに『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』のメインキャストが出演したときのもの。
クリス・エヴァンスが“You never know!(さあね〜)”と言っています。

2 COMMENTS

miyuqui yamada

“You’ll Never Know”だと「わなたにはわからないわ」という感じですね。
“You Never Know”という曲もあります。メタルロックなので、プラターズとはだいぶ雰囲気が違います。

渋谷ひろよ

真っ先にプラターズの歌が思い浮かんだけど、あれはYou’ll never know.やったわ(笑)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください