スキルを掛け合わせて自分をメディアに

【No.21】Isn’t that insane? – まともじゃないよね?

Isn’t that insane?  まともじゃないよね?

日本語でも「ヤバい」「あぶない」「いけない」は、文字通りのネガティブな意味とは限りません。
ワルの魅力というか、正統派じゃないからカッコいい、人を惹きつけるみたいな。
ジミー・ファロンも招待されたメット・ガラ2019で、彼が「スゲェ」と思った人たちを紹介しています。
いろんな表現が出てきますね。

“gorgeous(ゴージャスな)”“colorful(カラフルな)”あたりはわかりますが、“odd(ヘンテコ)”、“bizarre(怪奇な)”なんて単語が飛び出すあたり、“CAMP”がテーマだけあります。
“insane”も「狂った」とか「ビョーキ」みたいな感覚で、ネイティブがよく使っています。
まあ、エズラ・ミラーの7つ目を見たらわからないでもない…。
ジミー・ファロンもどこを見て話せばいいか困ったみたいですね。

ちなみにこの日のオーディエンスは全員、ニューヨークの公立学校の先生たちです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください