2/8ページ
  • 2017.03.07

和田誠『もう一度倫敦巴里』

“おしゃれの学校”のやまだみゆきです。 報告や新講座の開講などおしらせがたくさんたまっているのですが、あまりにもブログを書かなかったので、まずリハビリとして本の感想を。 ナナロク社の新刊、和田誠の『もう一度倫敦巴里』です。   60〜70年代、和田さんが雑誌『話の特集』に発表した“戯作・贋作”を1冊にまとめたもの。 パスティーシュの先駆的作品ともいわれ、イラストライターとしての天分を発揮した名作な […]

【図書室】しぎはらひろ子『「成功する男」の服飾戦略』

“おしゃれの学校”のやまだみゆきです。 しぎはらひろ子先生の最新刊『「成功する男」の服飾戦略』は、「ファッションなんて苦手」「着るものに投資するくらいなら趣味に投資する」—そんな方にこそ読んでいただきたい1冊です。 服装の本というより、仕事に対する向き合いかたを問う本だからです。   ご紹介したいポイントがたくさんあるのですが、12月17日、大阪で出版記念セミナーを開催されます。 ぜひ、ご本人の肉 […]

ジェームズ・ワット『ビジネス・フォー・パンクス』

ぼくは、人のアドバイスは聞くなと言った。 それはこの本に書いたことすべてにも、無条件で当てはまる。 —ジェームズ・ワット『ビジネス・フォー・パンクス』より     イギリスで最も飲まれているクラフトビール“BrewDog”の創業者のひとり、ジェームズ・ワットによるマーケティング論。     東京在住時には自宅に6,000冊の本があり、2011年3月11日、わが家は本で埋もれました。 ビジネス書もた […]

イガリシノブ『イガリ化粧 〜大人のためのメイク手帖〜』

美容本が元気です。   ビューティにもトレンドがあること。 トレンドリーダーたるアーティストが代替わりすること。 コスメそのものがどんどん進化していること。 そんなこともあってか、美容本市場ってすでに飽和状態だと思うのですが、尽きることなく新手が出ます。   というわけで、『イガリ化粧』です。   イガリシノブさんは、いま、女性誌にひっぱりだこのヘアメイクアーティスト。 『ViVi』とか『ar』と […]

『島田順子おしゃれライフスタイル』

なりたい“あなた”をプロデュースする、やまだみゆきです。 この本は3人の方におすすめします。   1. なりたい自分像があいまいな方 2. 年齢を感じさせないファッションを楽しみたい50代以上の方 3. 島田順子さんのファンの方   「変わりたい!」と思っておられる方は多いです。 でも、どう変わりたいか、はっきりしたイメージを持っておられる方は意外とすくない。   これ、ちょっと困っちゃいますよね […]

1 2 8