人生は、クリエイティブ・ディレクション:50代からの「おしゃれの学校」

あなたに合った、イメージ・コンサルタントの選びかた

あなたは今着ている服で値踏みされているのです。 —戸賀 敬城(『結果を出す男はなぜ「服」にこだわるのか?』より)


あなたがもし、パーソナルカラーや骨格診断、イメージ・コンサルティングに関心があるとして。
受けてみたいけど、どういう基準で選べばいいか、わからなかったら、チェックするポイントは以下のようなこと。  

1)大手か個人か 
2)得意な分野は 
3)価格は適正か
4)アフターサービスやフォローはあるか
5)どのくらいワガママがいえるか 
6)お金を出す価値があるか


コンサルタントへの期待値、受ける目的は人によって違います。
なので一概にはいえませんが、1)〜6)を判断するためのヒントをあげてみました。

  rp_color_chart_1459882942-1024x683.jpg  

プロ養成機関、スクール=ブランド

イメージ・コンサルタントやパーソナルカラーのプロ養成機関、スクールはコンサルにも応じています。

間違いのないコンサルを受けたい。
イメージ・コンサルティングのトップクラスのサロンに行ってみたい。

そうお思いなら、 「パーソナルカラー プロ養成 地名」 「骨格診断 プロ養成 地名」 「イメージコンサルタント スクール 地名」 などで検索すれば、業界の“ブランド”がヒットします。

こうした“ブランド”のトップコンサルタントに依頼すれば、安心で満足度の高いコンサルが受けられるでしょう。  
デメリットがあるとしたら、指名料がかかるとか、希望者が多くて数ヶ月待ちとか…。

規模が大きくなればなるほど、きめの細かいフォローは受けにくくなるし、個人サロンほど融通はきかないでしょう。

どんな業界にもいえることですが。

価格に関しては、スクールの値段がいわゆる相場です。

個人サロンはびっくりするほどお安いところから、びっくりするほどお高いところまで、さまざまです。  

安いから技術が劣るとは限りません。
ただ、それなりの価格を提示しているところは、自信と誇りをもっていることは確かです。  

そのコンサルタントに 「なにを期待するか」 「どこまで期待するか」 で、価格の価値が決まります。  
タダでもソンするコンサルもあれば、100,000円でも安いコンサルがあるんです。 

stux / Pixabay

とにかく安くないと困る人は・・・

経済事情はいろいろ。
いまはお金を出せない。
それでもコンサルを受けてみたい方には、先述のプロ養成機関やスクールの無料モニターの利用をおすすめします。  

スクールが受講生の実習としてモデルを募集することがあります。  
問題は、以下のようなこと。

・つねに募集しているわけではないこと
・日程は先方に合わせなければならないこと
・多くの場合、クローズで募集するのでネット検索では見つけにくいこと

授業なので数名から十数名に囲まれて、1〜数時間拘束されること、手際の悪い生徒がいることも覚悟しておかれたほうがいいです。

結果は必ず先生がチェックされるので、分析や診断に間違いはありません。  
根気よく検索をつづけるより、養成機関に通っている知人がいないか、探してみるといいでしょう。
 

サービスの一環として受ければ、ほぼ無料になることも

美容室やエステサロン、ブライダルサロン、呉服店、化粧品専門店などがサービスの一部としてパーソナルカラー診断を導入していることがあります。

店によって、オプションだったり、サービス料に含まれていたりします。  
この場合、診断するひとのレベルがまちまちです。  

個人で自腹を切ってスクールに通い、しっかりとスキルを身につけたひとから、数時間の社内研修を受けただけで、「パーソナルカラーなんて“お遊び”よ」とうそぶくひとまで、わたしは両方知っています。  


 

数千円くらいで、まずはお試ししたい人は・・・

一度、きちんと受けてはみたいが、ちょっと物おじする。
コンサルタントとマンツーマンは心理的なハードルが高い。  

まずは気軽に雰囲気を味わってみたい方もいらっしゃるでしょう。

そんな方には、  

a.デパートやショッピングセンターのイベント
b.プロ養成講座の体験講座
c.カルチャーセンター、市民講座などの単発講座
d.企業の福利厚生や教育研修の一環として開催される講座

などを利用するといいでしょう。  
会社勤めで、営業や接客の仕事に携わっている方は、社内でパーソナルカラーや骨格診断、イメージアップといった名目で無料や安価の講座が開催されていないか、社内報などをチェックしてみてください。  

a.〜b.の講座やイベントはいずれも気軽に受講できますが、一人あたりの分析や診断にかける時間は少なくなります。
会場の環境によっては、必ずしも分析に適していないかもしれません。
そうしたデメリットも承知しておかれたほうがいいでしょう。  

また、スクールの体験講座は受講希望者と見なされるため、入学案内が延々と送られてくるかもしれません。
ただ、講師やコンサルタントが気に入れば、改めて個人コンサルを申し込むこともできます。
人となりを知ってから受診されたい場合にはおすすめです。  

Sophieja23 / Pixabay

 

どうせ受けるなら、きちんと受けたい人は・・・

a.カルチャーセンターの連続講座を受ける
b.個人サロンを探す

カルチャーセンターでも単発ではなく、3〜6ヶ月にわたる連続講座の場合、パーソナルカラー、配色、メイクなど幅広く学べます。

マンツーマンではないものの、受講生同士で比較しあうことで理解も深まります。
おなじことに関心をもつ、友人ができるのもカルチャーの魅力です。

地域のフリーペーパーやネット検索で情報を入手できます。  

個人サロンは 「イメージコンサルタント 地域」で 検索すれば、最寄りのコンサルタントがみつかります。

ブログやHPのプロフィール、実績(お客さまの声)はもちろん、日々のエントリ(記事)で惜しみなく情報を提供しているかチェックされるといいでしょう。  

また、個人サロンはメイクが得意、ママが得意、キャリア系が得意、男性が得意、セラピーもやってるなど、それぞれ特色があります。
目的にあったところを探しましょう。  

個人サロンでのコンサルはマンツーマンが基本です。
コンサルタントとの相性が大事なので、事前にセミナーを受講したり、無料や安価の相談会やセッション、イベントなどに参加してもいいですね。  

結局、コンサルを受けるとどんな効果があるのか

パーソナルカラーや骨格診断を受けるのは一生に一度かもしれません。
でも、いいコンサルタントと長くつき合えば、これからの人生のさまざまなシーンが美しく豊かになります。

コンサルタントは、あなたに似合うものをあなた以上に知っているからです。  
季節ごとのお買い物同行で失敗のないワードローブを組み、大事なイベントの際には心強いアドバイザーとして勝負服を選んでくれるでしょう。

コンサルの費用があれば、そのぶん服が何着か買える、と考える人には向きません。  

イメージ・コンサルの目的は、服を選ぶことではありません。
あなたの人生を服でレベルアップすることです。  

あなたと相性のいいコンサルタントが見つかりますように。
わたしに相談してみたい方は、こちらからお問い合わせください。


では、本日もアドバンストな1日を。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください