パーソナル・デザイナーのやまだみゆきです。

 

「なりたい“あなた”になるブック」へのお問い合せ、ありがとうございます。

すでに何名かがモニターにご応募くださっています。

 

1)ビジュアルブックのみの制作コース

※すでにプロフィール写真のデータをお持ちの方におすすめ。

 スタイリングとカウンセリングの結果を加えて、あなただけの本をつくるコース。

2)連続講座の成果として、ビジュアルブックをつくるコース

※ファッション・ブランディングの4ヶ月連続講座にプロフィール写真撮影をセットにしたコース。

 

16060301

 

ブックにはふたつのコースがありますが、どちらも「なりたい自分」の設計図をデザインするという意味ではおなじです。

 説明会をかねたランチ会を阪急夙川の“ヨーキーズブランチ”で開催しました。

本日はその第1回。

  

モニターとしてご参加いただく方にさしあげたガイドブックがこちら。

 

 

この“ブック”に対するわたしの考えをまとめたものです。

このブックを使って、ちょっとしたワークができるようになっています。

「なりたい“あなた”」になっていただくのが目的ですから、のちのちご自身の変化をチェックしていただけるようなページもつくりました。

 

 

 

このガイドブックは、わたし自身の“ファッション・コンサルティング”に対するプレゼンです。

 

わたしのコンサルのネタを明かすると、「3年後のイメージを、いかにいま具体化して見せるか」—そこに尽きるんです。

 

「変わりたい」「きれいになりたい」と望むひとは多いですが、そのための具体的なイメージをもっているひとはあまりいません。

漠然とそう思っているだけなんですね。

 

book広告olのコピー

 

ダイエットなら何キロ落とすとか、体脂肪率何%とか、目標を数値化することはできます(その数値が適正かどうかは別にして)。

数値が明確だと、計画が立てやすいですよね。

半年後に5キロ減量なら、1ヶ月に1キロ足らずだから無理のないペースだな、というふうに。

 

なりたいイメージを実現するのがなぜ難しいかというと、ダイエットのような明確なゴールを設定しにくいからです。

そこでカウンセリングやパーソナルカラー、体型分析、ファッションイメージ分類などによって、あきらかにしていくわけです。

 

そのプロセスやノウハウをブックにしてまとめれば、そのひとだけの解説書になりますよね。

3年後のイメージですから、未来の予言書でもあるわけです。 

自分の外見と内面をデザインするための、未来の自分からのプレゼントともいえます。

 

 このブックと講座で「なりたい“あなた”」を実現してくださいね。

本格的なスタート前にモニターと0期生としてご協力いただける方を募集しています。

0期生は受講生であると同時にパートナーでもあります。 

いっしょに未来をデザインしていきましょう。 

 

IMG_5746

 

2回めは6月25日18時~20時に開催します。

25日は残席2名。

お申し込み、お問い合せはこちらから。

 

パンケーキが目当てでも大丈夫ですよ。

1606030101

きょうは業種を問わず、一流の方に共通する本質についてお話をさせていただきました。

2,500人に取材・寄稿をしたからこその経験則です。

そのなかのひとりがこの方

じつは映画のなかでもおなじようなことを語っておられ、さらに確信を深くしました。

 

映画のレビューについてはまた後日。

では、本日もアドバンストな一日を。 

 

 

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。