トレンチコートが流行ってますね。

定番なので、毎年あるといえばあるんですが、今年はやたら目にします。

 

着てはいけない色はありません

毎年、ベージュ、黒、ネイビー、カーキといった定番色にその年らしい色のものが出ますが、今年はとにかくベージュです。

 

「ベーシックカラーは誰にでも似合う」と思っている方が多いですが、誤解です。

 

「誰にでも似合う」と誤解されている色の代表が黒とベージュです。

4シーズンに分類されるパーソナルカラーでは、黒が似合う色グループに含まれているのはWinterだけです。

そして、ベージュが似合う色グループに入っていないのもWinterだけです。

 

よくWinter以外の方から「黒が着られてうらやましい」と言われます。

Winterのわたしはベージュが似合うSpringやAutumnをうらやましく思っています。

 

そんなもんなのよ。

 

たまに似合う色以外は着てはいけないと思っている方がいらっしゃいます。

そんなことはありません。

 

「似合う色グループ以外の色は着てはいけない」とは絶対に思わないでください。

 

16040601

ベージュも着てみよう。トレンチコートの写真はあとでアップします。

 

着たい色を着ればいいんです。

ただし、勝負どころではベストカラーを知っておくとトクします。

NG色だけは避けましょう、ソンだから(※注)。

 

50歳を過ぎたら、できるだけお似合いになる明るい色をワードローブに増やしていってください。

パーソナルカラーは年齢を重ねるほど恩恵を感じます。

それまではいろんな色で冒険してセンスを磨きましょう。

 

心の状態と身につける色はリンクしています。

地味な色を身につける人は、目立ちたくないと思っています。

明るく生きたいなら明るい色を身につけて、明るい気分になりましょう。

黒やベージュやグレーばっかり着てたら、あなたの人生もくすむわよ。

 

難しい色ほど、“らしく”着る

Winterのひとがベージュを着るときは、Winterっぽく着ることです。

苦手だな、と感じる色ほど典型的なイメージに寄せて着ます。

Winterっぽい着かたってこんな感じ。

 

  1. メリハリをつける。
  2. 濃く、鮮やかな色を使う。
  3. シンプルで大胆に組み合わせる。

 

ベージュが得意なのは、SpringやAutumnの方ですね。

一覧にしてみた。

 

160409rasii

 

難しい色、苦手な色ほど、自分の得意なやりかたに寄せるんです。

Winterの方が、ベージュをSpringっぽくキュートに着ようとすると若づくりになるし、Autumnっぽくシックに着ようとするとオバンくさくなります。

ほかのシーズンの方も同様です。

事例はまた具体的にテーマをあげて紹介します。

 

では、Winterの方はベージュのトレンチコートをどう着ればいいか。

たとえば、黒や赤とあわせてコントラストをつけて。

アクセサリーは大ぶりのシルバーや黒などを1点ドン!とつける。

 

そんな感じでしょうか。

でも春なので、重くならないように。

かろやかさは素材で表現するといいですね。

 

コーディネートの法則は、「色×デザイン(サイズ感も含む)×素材」のバランスです。

ちょっと工夫すれば苦手な色だって着こなせます。

 

最後の決め手は自信です。

 

着こなしに苦手がなくなるコツをお伝えするスタイリング・レッスン、受付中です。

 

=スタイリング・レッスン「母の日キャンペーン」=

母の日、お母さまにスタイリングレッスンをプレゼントしませんか。

通常、パーソナルス・タイリングレッスン+ショッピングクルーズ
母の日スペシャル(48,600円→43,740円)10%OFF税込
・16タイプパーソナルカラー分析、体型分析、ファッションイメージ分析、リップカラーアドバイス(2時間30分)
・ミニトレンドセミナー(20分)
・ショッピングクルーズ(2時間)
・オリジナルアドバイスシート
・1ヶ月メール相談無制限
・30色カラーファン別売(3,240円)税込
・ランチ代自己負担

※お母さまにミニブーケのプレゼントつき
※お嬢さまのご同席も歓迎します。

お嬢さまもいっしょにレッスンを受講される場合
上記と同様の内容をお二人で
(レッスンおふたりで3時間 48,600円×2=97,200円→82,620円)15%OFF税込

開催日程:
4月24日(日)10:30〜
4月25日(月)10:30〜
4月29日(金・祝)10:30〜
4月30日(土)10:30〜
※上記以外の日程でご希望の方は、ご相談ください。
(母の日までに開催の場合、上記金額で承ります)
会場:STYLE&PLANサロン(お申し込みの方に個別でご案内)
※お客さまのご自宅に伺うことも可能です。ご相談ください(ショッピングクルーズを別日開催にする場合があります)。

お申し込み、お問い合せはこちらから

 

では、本日もアドバンストな一日を。

 

※NG色:肌色がくすむ、シミやシワなどが目立つ、きめが粗く見える、むくんで見えるなど、とくに似合わない色。顔まわりに近いところや全身で着る色(ワンピース、ドレス、コート、和服)としては避ける。似合う色と似合わない色しか存在しないわけではありません。工夫すればたくさんの色が着こなせます。

 

 

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。