先日、プライベートレッスンを受講されたイメージコンサルタントのMさんから、お便りをいただきました。

アンケートに添えられていたのですが、とてもうれしかったのでご紹介させてください。

 

まず、季節にふさわしい桜のレターセットがうれしくて。

アンケートをお渡ししたとき、返信用の封筒をお渡ししたのですが、わざわざお揃いの封筒に入れ替えてお送りいただいた心づかいが流石と思いました。

 

IMG_4994

 

じつは、以前はアンケートはレッスンの後に会場でご記入いただいていました。

マンツーマンだと、ご記入いただいている間、席を外してお茶を淹れにいっていたんですが・・・

なんだかせかしてるみたいな気がして。

 

もうひとつ理由があります。

レッスンではたくさんのことをお伝えします。

そのときはわかったような気になっても、時間がたつと「どうだったかな?」ということがあると思うんです。

後からアンケートを送っていただけば、ついでに疑問を尋ねやすいんじゃないかと思いました。

そんなわけで少し前から、返信用切手を貼った封筒とアンケートをお渡しするようにしています。

 

時間をおいてしまうので、もしかしたらご負担になるかもしれません。

いつも確実に返していただけるわけではないのですが、やはりお送りいただけるとうれしいものです。

お忙しいなか、わざわざ時間をとっていただいたことがありがたいです。

 

スライド1

 

フォロー期間も活かしてください

受講していただいた以上は、変わっていただきたい。

1回のレッスンをどんなに密度の濃いものにしても、時間がたてば疑問がうまれます。

学んだことを確実に身につけていただくために、レッスンやコンサルを受けていただいた方には(レッスンに関することについてですが)、1ヶ月間無制限でメールフォローをおこなっています。

それも含めてのレッスン料です。

フォロー期間も有効に活用して、着実に成果をあげていただきたいと思っています。

 

あなただから助けられる人がいます

Mさんはすでに実力をお持ちです。

そのことに気づいていただきたいと思ってお話をしました。

 

たとえばスカーフのアレンジ講座を開催するにあたり、「たくさん覚えなければ」と思うと気が重くなってしまいます。

でも、いくつかの基本スタイルを覚えて、そこに変化をつける方法を知れば、覚えることは少しでいいんです。

受講生の方もそのほうがラクですよね。

でも、そのほうがおトクでしょ。

 

“やりかた”もお伝えしますが、“考えかた”を身につけていただきたい。

とくに先生の立場になると、その応用力が一般の方との違いになります。

 

「気持ちが楽になった」と言っていただけて安心しました。

スカーフレッスンのご依頼をすでに受けておられるとのこと。

前向きなので、どんどん活躍されるでしょう。

これからがとても楽しみです。

Mさんでなければ助けられない方が大勢いらっしゃいます。

 

Unsplash / Pixabay

 

起業間もないイメージコンサルタントやパーソナルスタイリストのスキルアップをお手伝いします。

思い切って1歩、踏み出しませんか。

 

・お客さまにあったメイク提案のコツを知りたい

・パーソナルカラーのクイック診断ができるようになりたい

・スカーフのアレンジ講座を開きたい

・プロフィール写真用の衣装の相談にのってほしい

・ブランディングの相談にのってほしい

・ショッピング同行のやりかたを教えてほしい

・・・パーソナルなお困りごとにお答えします。

 

カラーや骨格診断などのスキルでビジネスを始めるための講座も開催しています。

こちらもマンツーマンで対応いたします。

 お問い合わせくださいね。

 

 

では、本日もアドバンストな一日を。

 

 

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。