前回のイラストが評判よかったようなので、調子に乗って第二弾。

今回は色つきにバージョンアップ。

昔むかーし、色つきの女でいてくれよ♪なんて歌があったような。

 

rp_612f43071a2a0f44423b8bcb86c93e1a-1-1024x768.jpg

 

梅田の地下街で見かけた、おしゃれさん。

ファーの衿つきライダースジャケットとマキシというより、スーパーロングと呼びたい、デニムの超ロングスカート。

ポイントは赤が効いたタータンチェックのマフラー。

 

ライダースの丈がジャストウエスト、ヴィンテージっぽいデザインのヒールローファーが12cmはありそうなので、とにかくめちゃめちゃ脚がながーーく見えるコーディネイト。

すれ違ったときの印象では、身長168cmくらいかな。

けっこう身長が高かったけど、こんなふうにポイントが高い位置にある着こなしは、身長が低めのひとこそおすすめです。

でも、スカートはここまでロングにしないでね。

 

ライダース、デニムスカート、タータンのマフラー、ローファーと、スタンダードなアイテムなんだけど、ひとつひとつがヴィンテージっぽいデザインなので、ベーシックにおさまりきらない。

前さがりのボブヘアは、どうしたってシャープでモダンだし、ウェリントンタイプのサングラスはハードでかっこいい印象。

独特の雰囲気というか、まさに“スタイルがあるひと”でした。

 

うーん、やるね!

 

 

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。