たとえばあなたが室内履きをほしいと思ったら、お店で売っているものから好きなものを選んではいけません。まず、どのような室内履きかを具体的にイメージして、想像どおりのものが見つかるまでは裸足で過ごしなさい。

—ダイアナ・ヴリーランド

 

以前もご紹介しましたが、ショッピングの奥義はこれに尽きます。

 

いまは、ヴリーランドが生きた時代に比べ、モノがあり余っています。

しかもそこそこ手頃なお値段で手に入る。

つい適当なもので代用する。

気がつくとクローゼットは妥協の産物でいっぱい…みたいなことに。

 

服や服飾雑貨を購入する場合、衝動買いでなければ、多くは目的買いですね。

たとえば…

「パーティに招かれた」

「昇進したので、ワンランク上のスーツがほしい」

「プレゼンに登壇することになった」

「プロフィール写真が必要になった」

 

直前になって慌てて探しに行くのは、時間的にも心理的にも負担が大きい。

どこになにが売っているのか、よくわからない場合は、砂場で針を探すようなもの。

 

いずれそういう機会があるとわかっているなら、とにかく早いうちに行動を始めることです。

流れはこんな感じ。

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%991

 

①から⑥までは、わたしがショッピング同行で下見をするときと同様です。

イメージにピッタリなものでなければ、購入しないでください。

 

具体的にイメージしたものは、自分で絵を描いてみたり、雑誌の写真を切り抜いたり、ネットの画像をスマホにダウンロードして備忘録がわりに持ち歩きます。

Evernoteに貼りつけてもいいですね。

 

imgres

「これ!」

というのがわかる、明確なイメージを描きましょう。

イメージが定着したら、いつもアンテナが立っている状態になります。

すると、お買い物のためではなくただ街を歩いているときも、イメージに近い服がショーウィンドウやマネキンに着せられていたら、パッ!と目に入ります。

つまり、こういうこと。

 

「杖が魔法使いを選ぶのじゃ」
(J.K.ローリング『ハリー・ポッターと死の秘宝』より、ギャリック・オリバンダーのセリフ)

 

わたしは「服に呼ばれる」と言ってますが。

これは魔法でもなんでもなく、買おうと思っているモノに対して、感覚が研ぎすまされてきた証拠。

もちろん衝動買いしないで、試着してから決めてくださいね。

 

8dbdabf9f5d98e19021554d77479b7de_l

 

どんな服を着るかは、他人にどんな「あなた」を見せるかということ。

服で妥協したら、妥協したイメージしか与えられません。

 

妥協しないために、ショッピングの手順でいちばん大事なのは①〜⑥のどれだと思いますか。

そう、もちろん①ですね。

 

ショッピングで失敗するのは、ほしいものの具体的なイメージがないまま、いきなり店に出かけて気分や好みだけで選んでしまうからです。

 

「どう考えていいかわからない」から悩んでいる方には、「スタイリング・レッスン」が役に立ちます。

ご希望の商業地区でのショッピングクルーズも可能です。

ご相談くださいね。

再受講の方も歓迎します。

時間がたつと好みや考え、体型や立場が変わることもありますから。

 

■スタイリング・グループレッスン+ショッピングクルーズ(グループショッピング)
2017年1月18日(水)10:30〜16:30

   1月22日(日)10:30〜16:30

   2月15日(水)10:30〜16:30

   2月19日(日)10:30〜16:30

※パーソナルレッスンは、開催希望日を第3希望までお知らせください。
※出張レッスンにも対応いたします(交通費が加算されます)。
※上記以外の日程をご希望の方、メンズレッスンについては、お問い合わせください。

スタイリングレッスンについて、くわしくはこちら

お申込は、こちらから。

 

では、本日もアドバンストなショッピングを。

 

 

 

いま、募集中のメニューはこちら▼

■随時開催/あなたの資格で自立できる、パーソナルコーディネーター®ビジネス認定講座

■2017年2月26日/未来が叶うリーディング&写真で【新月の運気アップ&開運名刺コラボ】

 

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。