rp_boad-1024x768.jpg

 

“おしゃれの学校”のやまだみゆきです。

 

起業家のなかには、いずれは講師をめざしている方が少なくありません。

スタイリストやカラーアナリスト、イメージコンサルタントなどファッション起業家のなかにも講師は大勢います。

せっかくの貴重な経験や知識を後進に伝えていくことは、先を行くひとの役目でもあります。

そんな方たちに見ていただきたいのが、セミコンです。

 

新人セミナー講師No.1決定戦!

semicon_granprix2017_cover

 

セミコンとは、講師をめざす人の登竜門、セミナーコンテストのこと。

「セミナー講師の甲子園」というキャッチフレーズのとおり、このイベントを通してたくさんの人気講師やビジネス書のベストセラー作家が誕生しています。

 

出場者は、自分の経験をもとに、伝えたいテーマを10分間のオリジナルセミナーにまとめます。

順位は、各分野の専門家である審査員と観客が採点して決めます。

 

出場者はセミナー未経験者か初心者ですが、回を重ねるごとにレベルが上がっています。

出場する講師の職種も幅がひろがり、マジシャン、消防士など、「どんなセミナーをするの?」という興味も尽きません。

全国8ヶ所で地方大会がおこなわれており、今年も125名が出場。

そのなかから地区予選を勝ち抜いた7名が集まり、全国No.1を決めるのが「セミコングランプリ」です。

 

コンサルタント起業家にセミコンをおすすめする理由

わたしもセミコン大阪大会の出身です。

26回大会に出場しました。

 

semicon_0saka26

第26回大阪セミコン。いやー、懐かしい(笑)。左端はマスカケさん。この後まさか一緒にバンドをするとは。わたしの右隣の松下さんはSKY同期、その隣はグランプリに進出したかんばやしちあきさん。優勝は介護士の山本さんでした。地方大会では全然やりきれなくてめちゃ悔しかったです。でも記念写真でブサイクな顔したら一生残ってみっともない、セミコンでは負けても笑顔は一番だもん!と思ってずーっとニコニコしてました。これが原点で、いまのセミナーができたから、なにが幸いするかわかりません。

 

わたしはイメージコンサルタントとして起業する前から講師をめざしていました。

というのも、コンサルティングには講師スキルが必須だと考えていたからです。

 

講師養成コース(SKY)やセミコンに参加して、その考えはますます確かなものになりました。

なぜならコンサルティングというのは、ほぼ「パーソナルセミナー」だからです。

すくなくとも「クライアントに変わってもらう」というゴールはおなじ。

 

講師であれ、コンサルタントであれ、できることもおなじです。

「変わるように促す」ところまで。

本人が変わるかどうかは、あくまでも本人次第です。

 

わたしは大会出場後、オフィシャルサポーターになり、ボランティアスタッフとして開催に関わっています。

数えてみたら、この2年ほどで大会だけでも100本以上の10分セミナーを見てきたことになります。

講師養成コースや練習会も含めれば、数100本を超えるでしょう。

どういうことかというと、クライアントを「変わるように促す」ための試み(トライアル)を数100パターン見た、ということです。

 

そのひとつひとつに気づきがあります。

これが、コンサルタント起業家にセミコンをとくにおすすめする理由です。

 

まずはオブザーバー(見学)から

毎年、年末に開催されていましたが、今年は1月になりました。

いま、着々と準備が進んでいます。

わたしは過去3年間、広報としてパンフレットやフライヤー、チケットなどのデザインと制作に関わっています。

4日には、会場の下見に行ってきました。

ロームシアターは京都らしい落ち着きのある会場です。

 

ロームシアターロビー

ホール前のロビーで。受付や接客、進行担当のスタッフで打ち合わせ中。壁面の格子のはめこみが京都っぽい。

 

750名収容は、昨年の1.4倍にあたり、スケールもぐっと大きくなりました。

登壇される方にとってはビッグステージでしょう。

オブザーバーの方にとっても、今年度のトップ7名のセミナーを体験できます。

レベルの高さは史上最高になること間違いありません。

 

img_0223

 

今年はセミコンがうまれて10周年の節目。

セミコンの経験は出場者を変えますが、オブザーバーの人生も変えることがあります。

たとえば2014年のグランプリで優勝、昨年出版された書籍が15万部のベストセラーになった堀江昭佳さんも、もとは友人の応援にセミコンにオブザーバーとして参加されたのが出場のきっかけだったそうです。

 

会場でお渡しするパンフレットには、堀江さんと2014年のグランプリで準優勝された中村康介さんの卒業生対談が掲載されます(webには完全版が掲載される予定です)。

 

わたし自身はグランプリに出場できなかったけど、出場した池上晋翔さん(下の写真右端)の衣装を担当させていただきました。

今年はスタッフリーダーとしての衣装をご提案。

3位入賞した金井みちよさん(左から3番目)のパーソナルカラー分析や商工会議所などのセミナーの衣装も担当させていただいています。

 

10259098_1015630355149485_7747083523521559839_o

 

昨年の懇親会では、セミコンを主催するパーソナルブランド協会の立石剛先生、スタイリストとしての師匠である国際スタイリングカウンセラー協会(ISCA)の澤木祐子先生と、共通する二人の師をもつ、古屋陽子さんとようやくご対面!

短い時間でしたが感激でした。

 

2015セミコングランプリ懇親会にて

2015年セミコングランプリ懇親会にて、古屋陽子さんと。古屋さんは笑顔が素敵な、ほんとうに気持ちのいい女性です。わたしは1日じゅう会場を駆け回ってメイクもとれたヘロヘロ顔で失礼します。

 

今年は芸能プロダクション「サンミュージック」様の名古屋校で古屋さんが、わたしが大阪校で、ISCAのスタイリングレッスンを開催させていただきました。

いま開催している自主講座のベースができたのも、セミコンで講師力を磨いたおかげです。

 

グランプリの開催まで、あと3週間ほどとなりました。

あなたの人生も、セミコンで変わるかもしれません。

そんな大切なきっかけになることを願って、サポーターが一丸となっていま、準備を進めています。

 

オブザーバーのお申込を受け付けています。

 

button07_moushikomi_04

 

では、本日もアドバンストな一日を。

 

いま、募集中のメニューはこちら▼

■随時開催/あなたの資格で自立できる、パーソナルコーディネーター®ビジネス認定講座

■2017年2月26日/未来が叶うリーディング&写真で【新月の運気アップ&開運名刺コラボ】

■スタイリング・グループレッスン+ショッピングクルーズ(グループショッピング)
2017年1月18日(水)10:30〜16:30

   1月22日(日)10:30〜16:30

   2月15日(水)10:30〜16:30

   2月19日(日)10:30〜16:30

※パーソナルレッスンは、開催希望日を第3希望までお知らせください。
※出張レッスンにも対応いたします(交通費が加算されます)。
※上記以外の日程をご希望の方は、お問い合わせください。

スタイリングレッスンについて、くわしくはこちら

お申込は、こちらから。

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。