こんばんは。

パーソナル・デザイナーのやまだみゆきです。

 

まさかの“おそろい”には・・・

映画『SEX and the CITY 2』で、こういう場面が描かれました。

元カレに招待された映画のプレミアで、キム・キャトラル扮するサマンサとマイリー・サイラス(本人役)がおなじドレスで鉢合わせ。

 

satc-no11

画像出典:Hollywood News

 

ちなみにこのドレスを選んだとき、サマンサはお店のスタッフから「ちょっと若めでは」と言われるんですよね。

撮影当時、キムは53歳、マイリーは17歳。

プレスからも「お母さんですか」と質問が飛びます。

 

それに対するマイリーの反応が、「イケてる!」。

 

そして仲よくハグして写真におさまる・・・

 

若いマイリーはハードな鋲つきのチョーカーにレザーの手袋というワイルドでパンキッシュなテイスト。

大人のサマンサはゴージャスなビジューネックレスとバングルでリッチかつ貫禄の着こなし。

この映画では、ドレスがかぶったときのお手本のような対応が描かれます。

 

ほめて、ハグして、いっしょに写真を撮る!

 

いいですねー、そうこなくちゃ。

 

「このくらい着こなしてみせる!」と言い切ったサマンサの自信に学びたいひとに

 

かぶるとわかっているときは・・・

ファッションショーとかブランドのレセプションだと、そのブランドの服を着て出かけるのはリスペクトの証でもあります。

当然のようにドレスがかぶります。

そうなったときに、あたふたしてはいけません。

おなじドレスを選ぶということは、どこか感性が似てるんです。

だから、お互いにほめあう!

張り合ってもしょうがないですからね。

 

あと、「これはかぶりそうだな」と思うときは、もとはそのドレスだとは思えないような着こなしをするのも一案です。

たとえば、ティペットやショートケープ、ショールなどを羽織って、ドレスが見える面積を減らす。

あるいは、ジャケットやボレロを羽織ってアンサンブル風に着てみる。

 

デザイナーは「こう着てほしい」という着かたをコレクションや広告写真で提案します。

あまりいじくらないで、すとんと着たほうが、服のよさが引き立ちます。

なのでアレンジして着るのはチャレンジなんですよね。

 

こういうのがアレンジしやすいドレスです。シンプルで飾りのないタイプかシャツドレス。ボディに対する適切なフィット感は体型により異なります。

 

ドレスやワンピースはおしゃれ感が高い、女性らしいタイプの方に人気があります。

1枚でサマになるので、じつはコーディネートを考えるのが面倒なひとも、ドレスマジックに頼りがち。

あれこれ着こなしを考えないですむお手軽さの反面、アレンジが難しく、1度着ると記憶に残って「あのひと、またあのドレス着てる・・・」ということも。

お値段もそれなりだったりするので、意外とコストパフォーマンスが悪かったりします。

 

なのでドレスを購入するときは、そのあたりを考えてみてくださいね。

 

アレンジしやすいドレスやコストパフォーマンスのいいドレスの選び、飽きてしまったドレスをまったく違う印象で着こなす方法などは改めてご紹介します。

 

かぶっても、かぶらなくても大事なこと

さて、パーティで誰かとかぶってしまったら、仲よくツーショットを撮る!

と書きました。

 

最後にひとつ、大事な心得を。

まあね、張り合ってもしょうがないのですが、それでもやっぱり

 

「わたしがいちばん素敵!」

 

と思って、カメラに向かってほほえんでくださいね。

最終的にそのひとを輝かせるのは、自信ですから。

ポイントは、ドレスがかぶっちゃった“あのひと”だけじゃなく、会場でいちばん素敵なのは自分、と思うこと。

口に出さずに、心で思ってるだけでいいですよ、殴りあいになっては困るので。笑。

 

book広告olのコピー

 

さて、「自信がつくミニワークショップ&なりたい“あなた”になるブックと講座説明会」を開催します。

 

6月4日(金)14:00〜16:00  残席2

6月25日(土)18:00〜20:00 残席2

=内容=

●自信がつくミニ・ワークショップ

当日配布するサンプルブックを使用して、ワークをおこないます。

●なりたい“あなた”になるブック&講座説明

ブックのモニター版をお見せします。

手にとって内容をご確認ください。

ブックは進化中なので、ご意見をお聞かせくださいね。

あなたの意見を採用させていただくかもしれません。

 

会費:2,000円+お食事代(当日、お好きなメニューをオーダーください)

※会費は当日、現地にてお支払いください。

※当日、ブックのサンプル版をさしあげます。

 

会場はいずれもあの、“ヨーキーズ・ブランチ”

予約がとれない人気店の予約がとれない花金&週末に4席を確保したら、告知する前にすでに両日とも残席2となってしまいました。

 

お申し込みはお早めに。

 

なお、2日とも内容はおなじです。

講座0期生は6月26日(日)スタートの予定です。

 

説明会に参加できないけど、ブックまたは講座に興味ある方はお問い合せください

 

ブックは現在、モニターを受付中です。

定員に達し次第、〆切といたします。

 

では、本日もアドバンストな一日を。

 

 

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。