こんにちは、パワポセミナー皆勤賞のやまだみゆきです。

わーい!

 

河合さん、連続セミナー、お疲れさまでした。ありがとうございました。

 

これまでのレポートはこちら。

 

パワポで魅せる!ビジネスプレゼン力向上セミナー第1回に参加して

パワポで魅せる!ビジネスプレゼン力向上セミナー第2回に参加して

 

恒例、河合さんの自己紹介パワポをどうぞ。

 

YouTube Preview Image

 

パワポを使ったビジネスプレゼン力向上にあたって、

第1回/ アタマづくり従来のパワーポイント的な使いかたではなく、いかにおもしろく、楽しく、印象に残るプレゼンにするために、パワーポイントをどう使うか。

第2回/紙資料づくりメッセージをよりわかりやすく、見栄えよく伝え、プレゼン後も活用できる効果的で効率的なスライドと紙資料のつくりかた。

第3回/スライドづくり→やりたいことができるようになる、パワポのいろいろなテクニック。

 

質疑応答で河合さんに質問する香西さん。講師がセミナーに参加するときは講義のしかたを見ています。コワいわ〜。香西さんのセミナーのおしらせは記事下に。

 

着想あってのテクニック

具体的なスキル、テクニックが満載、超実践的な回でした。

「パワポでいろんなことができるようになりたい」けど、セミナーを見逃した方はこちら。

 

 

動いたり、音が出たり、光ったりするし、アニメーションの設定を見ると、35くらいあったりしてビックリするのですが、全編そういうわけではありません。

アニメーション設定がまったくないスライドもたくさん。

たとえば、ここのところ。

 

画像:河合浩之『魅せる!!パワポ』P83より。見せたい内容のスライドを選んでジャンプするというインタラクティブな使いかたができる。著書紹介を事例に、Flashでつくったウエブサイト風のスライドをつくる方法は『超実践パワポ』P85にも解説あり。

 

 ズラリ並んだスライドにマウスオーバーすると、当該部分に飛ぶ。

ハイパーリンクを使ってスライド間を移動するだけのシンプルさ。

質疑応答のときに使うと効果的、と解説がありました。

 

さすが高槻商工会議所の研修だけあって、マジメな紹介だったのですが、ハイパーリンクって、こんなふうにも使えるんですよね、河合さん。

 

画像:河合浩之『コピペで使える!PowerPoint素材集1000』P137より。Flashみたいな動きをアニメーションを使わずハイパーリンクでやるには…的なテクニカルな発想じゃなく、こんな動きをやりたい!じゃあどうすっかな?って考えてるんじゃないのかなー、知らんけど。今度、聞いてみよう。

 

こういうことを「ハイパーリンクでやろう!」って思いつくのが河合脳なんですよねぇ。 

「もう何度も見たでしょう」とおっしゃるのですが、何度見てもテクニックはもちろん、どう使いこなすかという着想が変態(←最大級のほめ言葉)。

いつも気前よく丸ごと渡してくださるセミナースライドをさっそく“解体ショー”。

 

解体ショーは「配置」にある「オブジェクトの並べ替え」でパーツの重なりを見たり、「アニメーションの設定」を開いたりして構造を見ることです。このINDEXのビジュアルは初見で、本にも出てない(S&P総研調べ)。毎回新しい事例やビジュアルが加わるので油断ならない(笑)。

 

パワポ解体萌えなわたしも相当変態だけど…

 

とはいえスライドは使っても、使わなくてもいい 

もし、パフォーマンスとトークだけで2時間以上のセミナーができるなら、スライドはいらない。

スライドを使うか使わないかではなく、必要であれば使う。

使うなら効果的で楽しく、印象に残るように使う。

 

わたしは、セミナーに実物を使うことが多い。

ファッションがテーマなので、小物やメイク道具など、見たほうが早いから。

スライドだけじゃなく、いろんなものを使って、全体としてまとまりのある流れをつくります。

セルフプロデュースの講座「なりたい自分になる講座」では、ついにセミナー中にシャンパンで乾杯を実現!

もちろん必要だから取り入れたわけですが。

 

プレゼンもセミナーも、まずはテーマと内容。

誰に、なにを、どう伝えるか。

なにを持って帰ってもらうかを考えて、最良の方法を選択する。

要は自分のためじゃなく、お客さまのため。

スライドを考えるって、他人のアタマに「おみやげ」を仕込むこと。

プレゼントを贈るとき、「なにが出てくるのかなー」とワクワクしてもらえたらうれしいですよね。

わたしはそんなふうに講座を考えるし、パワポもその感覚でデザインしてます。

 

 

ちなみにブログのグラフィックも、パワーポイントでつくっています。 

きょう習った「画像で保存する」の設定で、解像度を1500×1000pixくらいにしておけば、WEBできれいに表示されるし、拡大にも耐える(このブログでは幅640pxに縮小)。

しかも、紙資料やチラシ用に転用するとき、PDF保存してもいい感じに出力できます。

 

セミナーで紹介されていた「文字セット」「オリジナルテーマ」、便利ですよ。

わたしは「配色セット」もオリジナルをつくって、色の統一感を保っています。

 

会社員時代から「なんとなく」使ってきたパワーポイント。

パワポの認識が変わったのは、ガー・レイノルズの『プレゼンテーションzen』。

 

これで、わたしでもジョブズごっこができると思って大喜び(笑)。

自己流で使っていたところに、セミコン前に河合さんのセミナーに参加。

このセミナーを受講してなければ、パワポとこんなになかよしになれませんでした。

台湾版も読んで、来年こそコンプリートしたいです(間違った目標)。

河合さん、今回もありがとうございました。

 

 

さて、マスカケさんこと香西正士さんのブログ集客に役立つSEO対策セミナーが10/19に尼崎商工会議所で開催されます。

わたしも参加予定(ちょっと遅刻しそうですが)。

くわしくはこちらから。

 

では、本日もアドバンストな一日を。

 

 

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。