スタイリングからクリエイティブまで、あなたの“強み”を見える化する、アドバンスト・スタイリストのやまだみゆきです。

 

来年の手帳が店頭に揃いましたね。

 

IMG_2957

 

わたしはもうずっとモレスキンです。

いろいろ試して、スケジュールと方眼ノートの2冊持ち。

嵩高くなりますが、これがいまのところ自分にとっては効率がいいんですね。

モレスキンのいいところは、余計なものがないこと。

スケジュールは左に1週間分のカレンダーがあり、右側が罫線。

方眼ノートには方眼しかありません。

 

IMG_2958

 

この潔さが好きなんです。

 

なにを書くか、自分で決められる。

図や絵のメモが多いので、方眼が助かります。

変則的なスケジュールが多いので、右側に補足できるスペースがある構成がありがたい。

 

最近は、手帳をただのスケジュール帳ではなく、夢をかなえるツールとして使うひとが増えています。

 

手帳に具体的な「やりたいこと」「実現したいこと」を日付入りで書く。

すると、夢がどんどんかなっていくとか。

 

わたしも今年の夏にサロンとランチ会をスタートさせました。

最初の1歩は、その日を手帳に書くところからでした。

 

起業すると、決めなければいけないことが増えます。

なにを「する」かより、なにを「しない」かに悩みます。

そして「する」と決めたことを「いつ」するか。

 

誰も答えてくれません。

でも、手帳に書くと、時間的な目標は明確になります。

 

来年のための新しい手帳を、わたしもこれから探しに行きます。

2冊づかいですが、毎年、赤と黒を交代で使っていました。

最近、白が発売になったので、赤、黒、白の3色をローテーションで。

 

この3色なのは、イメージカラーとして使っているからです。

ブログも赤、黒、白。

スライド1

イメージカラーを決めると、色選びに迷わなくなります。

買い物がカンタンになります。

 

イメージカラーを決めると、もうひとついいことがあります。

色によって、人はあなたを思い出すようになります。

つまりブランディングですね。

夢をかなえる手がかりに、来年の手帳をお探しの方は、あなたに似合う色からイメージカラーを決めるのもひとつの方法です。

夢を具体的に、いつ、どんなカタチで実現させるかは、三九碧(さくら)さんのリーディングで明確になりますよ。

とくに新しい年、新しいことを始めようとしている方は、不安がいっぱいのはず。

去年のわたしがそうだったから、わかります!

 

でも、これから行こうとしている未知の場所も、地図があれば安心ですよね。

 

三九碧さんのリーディングは「不安を取り除いてくれる」と評判です。

リーディングのメッセージをお守りがわりにしている方も・・・

12月13日(日)開運ビューティコラボ、いよいよ残席3名様、となりました。

 

「2016年あなたの願いを叶える開運ファッション&リーディング」

●日時:12月13日(日)
●場所:心星ポラリス
●料金:¥25,000
限定6名様 3名様

10:00~11:00 ありがとうございました
11:00~12:00 ありがとうございました
③13:00~14:00
④14:00~15:00
⑤15:30~16:30

お申し込みは今すぐこちらからどうぞ

お問い合わせ fortune.sakura@gmail.com 080-3136-4189

夢を叶えたいあなたを、わたしたちが応援します。
 

では、本日もアドバンストな一日を。

 

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。