ファッションで「なりたい自分」を叶える、おしゃれの専門家。大人のおしゃれ迷子救済からパーソナル・スタイリスト起業支援まで。大阪・神戸、全国出張。

【おしゃれの学校通信】第3号

こんばんは、

おしゃれの学校のやまだみゆきです。

 

265年に1度のスーパー・ブルー・ブラッド・ムーンの今夜。

いかがお過ごしでしょうか。

 

きょうはほかの記事を用意していましたが、

気づいたことがあったので、予定を変更してお送りします。

 

いつものようにfacebookをチェックしていたら、

わたくしめのパワポの師匠・河合浩之さんが

この記事をシェアされていたのですね。

 

「大江千里、47歳で始めた僕の「ライフ・シフト」(東洋経済)

http://toyokeizai.net/articles/-/206780

 

ちなみに河合さんは、7年連続マイクロソフトMVP

世界一のパワポの使い手です。

 

記事の要約を100字で。

 

ミュージシャンとして成功していた大江千里さんが

国内のキャリアを捨て、47歳で米国留学。

現在は自身のレーベルを立ち上げ、

ジャズミュージシャンとして活動するまでの経緯と

人生の新しいステージについての想い。

 

書いたらホントに100字だった(笑)。

 

この記事を読んで、大江千里さんと同い歳と判明。

ということは、人生って「その道ひと筋」が模範的、

みたいな価値観で育った世代なんですね。

 

それが正しいかどうか。

自分に当てはまるかどうかは別にして。

 

そんなわたしたち世代より上に大人気の小説があります。

司馬遼太郎の『坂の上の雲』です。

 

読んだことあります?

 

経営者や政治家に好きな小説のアンケートをとると

よく上位に入ります。

 

日本が近代国家として列強に伍していく姿を

秋山兄弟と正岡子規の視点を通して描いています。

わたしも読みました。

 

『坂の上の雲』が愛された時代は、

6065歳で現役を退き、あとは余生

みたいな考え方で生きていけたんです。

 

でも、寿命がのび、人生100年時代になって

事情が変わってきた。

 

まず、終身雇用制度は崩壊しました。

大手企業がまさかの倒産をしています。

 

副業を容認している企業は15%だそうですが、

働き方改革で副業とともに

転職も進むのではないかと予想されています。

 

これがどういうことを意味するかというと。

 

50歳くらいで「あがり」と思った地点は、

単なるターニングポイントに過ぎないかも、

ということなんです。

 

だって、100歳まで生きるとしたら、

50歳でようやく折り返し。

 

まだまだこれまで生きてきたのと

おなじだけ余生があるわけです。

 

坂を登りきったと思ったのに、

その先にはもうひとつ新たな坂があった。

そんな感じ。

 

じつはこれに言及している本があるんです。

教育改革実践家・藤原和博さんの『坂の上の坂』がそれ。

 

以下、まえがきより引用します。

 

「実際のところ、「坂の上の坂」世代では、

人生は大きく二分されていくに違いない、

と想像しています。

これからやってくる「坂」の存在に

いち早く気づいて準備を始め、

五十代から「上り坂」を歩む人と、

残念ながら、ひたすら「下り坂」を歩む人です。」

 

大江さんは、まさに前者。

坂の上の坂を登ったんですね。

 

わたしも50代になってから

人生を仕切り直しました。

 

そんな人生になるとは思っていませんでした。

 

これからの世代は、

一生で2つの人生を生きるのかもしれません。

 

一生で二度おいしい!

どうせならそうしましょう。

 

このメルマガはきっと、

人生も、おしゃれも楽しみたいかたが

読んでくださっていると思います。

 

前回のメルマガで紹介した水野さんの本には、

「センスって、理論と知識量と

トレーニングで身につくんだよ!」

と書いてありましたよね。

 

理論は学べば身につきますが、

知識量を増やすには

それなりの時間も経験も必要です。

 

でも、人生100年と考えれば、

歳を重ねるほどに経験値も知識量も増え、

晩年には間違いなく、

おしゃれなシニアになっていることでしょう。

 

「あんなセンスのいいおばあちゃんになりたい!」

 

若いひとにそう言われるようになりたいし、

いっしょにそこをめざしませんか。

 

次のメルマガは来週水曜の配信予定です。

これからもどうぞお楽しみに。

—————————————————————————————————————

今週の1冊

藤原和博『坂の上の坂』(ポプラ文庫)

ということで今週のおすすめはこの本です。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/4591131556/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4591131556&linkCode=as2&tag=infoclosetann-22&linkId=8efc8e1f56d51e7b0f26609b00f6508d

—————————————————————————————————————

【メルマガバックナンバー】

こちらからお読みください↓↓。

http://www.styleandplan.com/mm_backnumber/

—————————————————————————————————————

【新サービス:フラワードレスアップカード】

・特別なお客さまに、心のこもったお礼状を送りたい。

・美に関わる仕事だから、

メッセージカードも世界観にあったオリジナルがほしい。

 

お花を贈るような気持ちで

たいせつなひとにメッセージを送る。

「フラワードレスアップカード」を準備中。

 

2月にはご案内(&特別価格)できるよう、進めています。

メルマガでいちばん先にご案内します。

乞うご期待!

—————————————————————————————————————

ISCAスタイリングパーソナルレッスン。

http://www.styleandplan.com/service_menu/ps/

スタイリングレッスン:10:30~13:00

ランチ:13:00~14:00

(軽食をご用意します。実費をご負担ください)

ショッピング同行レッスン(移動時間を除く)14:30~16:30

上記以外の日程時間はご相談ください。

スタイリングレッスンとショッピング同行レッスンを

別日に開催することも可能です。ご相談ください。

配信解除はこちらから

(ワンクリック解除ではありません。ごめんなさい)

http://www.styleandplan.com/contact-2/

—————————————————————————————————————

お読みいただき、ありがとうございました。

今回はとにかく配信することに意義があると思い、

めちゃめちゃアナログな方法です。

いつ改善できるかな当面は見守っていただけるとありがたいです。

ご指摘、ご批判はいつでも歓迎です。

こちらから↓↓。

http://www.styleandplan.com/contact-2/

ではまた来週おめにかかりましょう。

アドバンストな1週間を。

**********************************************************

STYLE & PLAN

ヤマダミユキ

styleandplan@gmail.com

090-1706-4124

554-0011

大阪府大阪市此花区朝日2-18-8-3F-397

  • facebook
  • twitter
anchovies250

calendar

2018年10月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

archives

search

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

447人の購読者に加わりましょう

PAGETOP
Copyright © STYLE & PLAN All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.