%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e9%9b%86

“おしゃれの学校”のやまだみゆきです。

毎年恒例、神戸ルミナリエに行って写真をたくさん撮ってきました。

第1回からの皆勤賞は継続中。

わたしにとって、ルミナリエはやはり特別です。

震災によって失いかけた創造意欲が、あの光によって再び満たされた。

美しいものにはひとを癒し、立ち直らせる力がある。

それを思い出し、確信させてくれたルミナリエは、単なるイルミネーションのイベントではなく、鎮魂と再生の輝きなのです。

 

だいすきだったラルフ・ローレンの店が瓦礫の山になり、滂沱の涙を流して22年。

旧居留地はヨーロッパの街並さながらのハイファッション・ストリートになりました。

ほんとうはルミナリエ会場になったメインの通りより、ちょっと脇にそれたところにいかにも神戸らしい店があるんです。

 

47都道府県で仕事をしたわたしが断言します。

ただショッピングするんじゃなく、街を散策しながら、センスアップしたいなら神戸ほどふさわしい街はありません。

理由を知りたければ、“神戸”指定で、キュレーション型のショッピング同行をオーダーしてくださいね。

 

そんなわけで今回は写真ブログです。

会場周辺のショップのショーウィンドウもチェックしましょう。

 

では、ひたすら時系列で並べます。

まずは元町方面、神戸大丸のシャネルのウィンドウから。

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9901

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9902

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9904

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9903

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9906

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9905

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9908

 

ちょっと横道にそれて、ヴィヴィアン・ウエストウッドのレッドレーベル。

そして、わたしが三度の飯(笑)よりすきなジミー・チュウ。

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9907

 

会場に近づいてきました。

ビルの壁面やショーウィンドウへの写り込みが幻想的です。

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9910

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9909

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9911

 

メイン会場入口付近にあるプラダ。

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9914

 

電球はすべてLEDになり、色がいっそう鮮やかになりました。

入口は“フロントーネ”というそうです。

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9913

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9912

 

この2点は、バーニーズ・ニューヨークのウィンドウ。

いつもコンセプチュアルなヴィジュアルで楽しませてくれます。

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9915

 

屋根付きの回廊“ガレリアコペルタ”は、去年から登場。

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9917

 

ストリートにかかるアーチ、“ガレリア”。

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9916

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9918

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9919

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9921

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9920

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9922

 

毎回圧巻の光の壁掛け“スパッリエーラ”。

東遊園地をすっぽり覆います。

ふだんは、がらーんとした公園です。

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9923

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9924

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9925

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9929

 

昨年は強風で倒れてしまった光のファウンテン。

ちょうどジャズライブをやっていました。

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9927

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9928

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9926

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9930

 

遊園地の片隅にある“1.17希望の灯り”。

すぐそばに慰霊と復興のモニュメントがあります。

地下には震災の犠牲者4,744名のお名まえが刻まれた銘板が。

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9931

 

神戸開港150年だったんですね。

神戸に初上陸して日本全国にひろがったものがたくさんあります。

洋服、靴、映画、ジャズ、紅茶、洋菓子、わたしのすきなものばかり。

神戸は“べっぴんさん”の街、そして“ハイカラさん”の街でもあります。

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9932

 

震災の日の時間のまま、マリーナの時計は止まっています。

ルミナリエ開催数年間は、マリーナのまわりを屋台がぐるりと囲んでいました。

心を痛めていたのはわたしだけではなかったようで、いつのまにか周囲には設置されないようになりました。

最後は必ずここで、そっと手を合わせて帰ります。

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9933

 

ルミナリエに来て、時間があればぜひ市庁舎展望階に寄ってください。

会場がほぼ一望できます。

 

以前、丸の内周辺で“ミレナリオ東京”というイルミネーションイベントがありました。

当時のルミナリエ開催者とおなじだったと記憶してますが…

東京駅の改修工事をきっかけに終了しましたが、鎮魂を目的に始まった神戸と違い、こちらは完全に光の祝祭で、クリスマスシーズンの華やかなイルミネーションイベントのさきがけになりました。

丸の内の大人っぽく、おしゃれな街の雰囲気にもマッチして、とてもロマンチックでした。

 

でも「神戸でもおんなじようなこと、やってる」と言うと、なぜか「でも規模はたいしたことないんでしょ」と…。

 

なんでも東京が一番、と考えるのはやめましょう。

神戸ルミナリエの全体観はこんな感じで、ミレナリオ東京よりはるかに規模が大きいです。

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%9934

 

フロントーネが見えないので、会場の一部ですね。

消灯の瞬間のなんともいえない静寂感も余韻があります。

 

おつかれさまでした。

神戸ルミナリエは12月11日までです。

 

では、本日もアドバンストな一日を。

 

いま、募集中のメニューはこちら▼

■随時開催/あなたの資格で自立できる、パーソナルコーディネーター®ビジネス認定講座

■2017年2月26日/未来が叶うリーディング&写真で【新月の運気アップ&開運名刺コラボ】

■スタイリング・グループレッスン+ショッピングクルーズ(グループショッピング)
2017年1月18日(水)10:30〜16:30

   1月22日(日)10:30〜16:30

   2月15日(水)10:30〜16:30

   2月19日(日)10:30〜16:30

※パーソナルレッスンは、開催希望日を第3希望までお知らせください。
※出張レッスンにも対応いたします(交通費が加算されます)。
※上記以外の日程をご希望の方は、お問い合わせください。

スタイリングレッスンについて、くわしくはこちら

お申込は、こちらから。

 

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。