rp_seminor-1024x768.jpg

 

JPCAJPCA(日本パーソナルコーディネーター協会)パーソナルコーディネーター®ビジネス認定講座、プロ3実習テストをおこないました。

ショッピング同行の実習の試験官です。

 

卒業試験は、ショッピング同行のシミュレーション

ショッピング同行って、初めて依頼されるお客さまはドキドキだと思います。

 

「どんなお店に連れて行ってくれるのかな」

「ちゃんと似合うものを選んでくれるのかな」

 

楽しみだけど、不安でもありますよね。

いまはもう「絶対にお似合いになる!素敵な姿が目に浮かぶわ〜」と余裕綽々のわたしですが、受講生としてこの実習テストを受けたときは、ほんのちょっと不安でした。

 

「絶対にお似合いになる!(←そこは自信満々)」

「気に入ってくれるといいな〜(←反応がなかったらどうしよう〜)」

 

みたいな感じ。

わたしのお客さま役はJPCAの井上史珠佳理事長(モニター制になったのは昨年から)。

ショップでおすすめしたアイテムを見て「これ、好きよ!」と言ってくださって、ほっとしました。

 

今回の受講生、堀さんも最初は少し緊張されてました。

 

161116_hori05

 

このテストでは、受講生に実際にショッピング同行をする手順で「お客さま役」のモニターの方と事前にやりとりしていただき、お店に伺い、アドバイスをして、お客さまを送り出す……そのすべての行程が審査の対象になります。

試験官は、受講生とモニターさんのうしろについていく感じ。

若者たちの後をついていく怪しい人だったかも(笑)。

 

hori2

 

受講生の堀雄貴さんは、大学生。

JPCAでも初めての学生起業家です。

 

実習テストは落とすための試験ではありません。

ビジネス認定講座を受講する方は、ファッションが好きで、コーディネートが得意な方ばかり。

カラーや骨格診断、オーガナイズの資格を持っている方も少なくありません。

堀さんもアルバイトではありますが、現役アパレルショップの販売員です。

でも、養成校を卒業しただけ、アパレル販売の経験があるだけでは、ファッションの仕事を続けていけません。

ファッションのセンスとビジネスのセンスは違うものだからです。

 

ファッションのスキルだけではプロになれない

わたしが最初にパーソナルカラーを学んだのは91、2年頃。

日本にメソッドが入ってきて、まだ間もない頃でした。

養成校ではカラーや体型分析の方法は教えますが、集客やセールスといったビジネスのしかたや起業家としてのありかた、考えかたまでは教えません。

まだ若く、経験も実績も少なかったせいもあり、「卒業おめでとう、これからは自力で(集客とか、セールスとか)がんばってね」と放り出されたように感じました。

なにしろ当時はまだ、ネットもSNSもなかったですから。

 

hori3

 

まあね。

いつの時代も、個人事業はセールスも集客も自力でがんばらなきゃいけないのは確かなんです。

でも、やりかたがわからなければ行動できないし、闇雲にやってもうまくいかない。

成果が出る方法が知りたいですよね。

 

パーソナルコーディネーター®ビジネス認定講座は、ファッションの講座ではありません。

ファッションセンスやファッションに関する資格を活かしてビジネスにできるノウハウを身につけるための講座です。

Print

 

わたしもこの講座でショッピング同行の実習テストをしたおかげで、初回から自信を持って同行に臨めました。

 

04723

 

ちなみに堀さんの試験の前日もショッピング同行でした。

現役のプロから、仕事のやりかたを聞けるのも受講生のメリットです。

 

受講生の人数分、講座の進めかたを考えます

テストの後は、お店の近くのカフェでフィードバック。

受講生は実践した後、すぐに質問ができ、試験官は気づいたことを伝えます。

堀さんは学生起業なので、ファッションセンスは問題ありませんが、モニターさんに協力してもらって社会経験を積むようにおすすめしました。

明日からすぐに取りかかれるようにサポートします。

 

JPCAのビジネス講座は、認定資格を持った全国各地のインストラクターが協会のメソッドに加え、各自の個性や得意を活かして指導に当たっています。

わたしは広告クリエイター出身なので、ブログ発信する際に必要な撮影のポイントやビジュアルのつくりかたについて、専門性の高いアドバイスができます。

また、同行テストの際は「実施写真」を撮影してお渡しするようにしています。

 

hori4

 

パーソナルスタイリストとして活動を始めると、「実施写真」やお客さまの「before/after」の写真が必要になります。

誰でもカンタンにスマホで写真を撮れるようになったからこそ、写真のクオリティで伝わりかたに差がつきます。

 

やっているところをただ撮ればいいわけではありません。

「あなたに会いたい」「あなたにお願いしたい」とお客さまに思っていただかないとね。

そんなお話もします。

 

講座はマンツーマンから2人までの少人数制ですから、あなたに合わせて講義をします。

起業をしっかり応援させていただきますよ。

パーソナルコーディネーター®ビジネス講座、お問い合せはこちらから。

 

では、本日もアドバンストな一日を。

 %e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%991

 

パーソナル型ファッションビジネスのプロ、またはなりたい人に、現在募集中のメニュー
(パーソナルスタイリスト、カラーアナリスト、イメージコンサルタント、ライフオーガナイザーなど)

※クリックすると当該ページに飛びます。
起業のノウハウを知りたい方にパーソナルコーディネーター®ビジネス認定講座

ブランディングやお困りごとの相談にスポットコンサル

 

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。