タイトル

 

“おしゃれの学校”のやまだみゆきです。

 

今年はシャーロック・ホームズ生誕130年なんだそうです。

で。海外ドラマでいまいちばんのお気に入りは『シャーロック』。

 

 

小学校の頃からホームズがだいすきでした。

デザイン学校の進級制作は、「シャーロッキアンのための会報誌」なんていうめちゃめちゃニッチなテーマでした。

洋服には情報がつまっている

シャーロックのなにがすごいかというと観察眼と洞察力なんですね。

初対面でもひとめ見ただけで、いろいろなことを読み取る。

たとえば、ジョン・ワトソンとの初対面のシーン。

 

「アフガニスタン?イラク?」

「なんで知ってる?」

「簡単な推理だ。椅子を頼まずにいるところを見ると症状は心の傷によるもの。それほどのトラウマを負う怪我なら戦場で負ったものだろう。戦場で負傷、日焼けとくればアフガニスタンかイラクだ」

―『シャーロック』シーズン1 第1話『ピンク色の研究』

 

シャーロックは一事が万事、こんな調子。

だから、第2シーズンの『ベルグレービアの醜聞』で、アイリーン・アドラーが全裸で登場したとき、彼女からはなにも読み取れなくて混乱します。

服を着ていないということは、情報がないということなんですね(でもスリーサイズはしっかり確認していて、それが後に…ネタバレのため以下略)。

 

おっと、シャーロックは架空の人物というツッコミが聞こえてきそうです。

じつはモデルになったひとがいるのをご存知でしたか。

それは作者コナン・ドイルの恩師、エディンバラ大学のジョセフ・ベル博士。

シャーロックの観察と分析は、ベル博士の手法を踏襲したものだといわれています。

 

『ベルグレービアの醜聞』のベースとなった『ボヘミアの醜聞』には、ホームズがワトソンに「だだ見るだけではなく、観察せよ」と言うところがあります。

このセリフはベル博士の口グセだったとか。

 

 

ベル博士やシャーロックほどでなくても、誰でも大なり小なり服装、立居振舞い、風貌、雰囲気、表情などさまざまな外見的な要素を“観察”し、メッセージを読み取って、そのひとをジャッジしています。

もし「人は見かけによらない」ということがあれば、シャーロックならきっとこう言うでしょう。

「ジョン、それは単に君の目が節穴だということさ」

 

外見はいちばん外側の内面

「人は見かけによらない」ということわざの裏側には、「人を外見で判断してはいけない」という教訓があります。

見た目に騙されるなということは、根底に「外見より内面が大事」という価値観があるように思います。

わたしはそこが引っかかります。

 

内面が大事なのはあたりまえです。

内面が大事だからこそ、外見で伝わるようにしないと、誤解されたらもったいないと思いませんか。

残念ながら、たいていのひとはシャーロックほどの観察眼を持っていないので。

 

ファッションで外見と内面のギャップを解決

ファッションが苦手なひとは、往々にして「理想とする自分」と「現在の自分」が着ているものにギャップがあります。

女らしいスタイルに憧れてるのに、いつもパンツだったり、個性的なスタイルが好きという方のクローゼットが黒ばっかりだったりすることが珍しくありません。

 

スタイリストが服を見立てる段取

1 いまの服装から、クライアントの現状を分析する

2 ヒアリングして「なりたい自分」と「現状」のギャップをつかむ

3 そのギャップをクライアントにも気づいていただく

4 クライアントの「外見」と「パーソナリティ」を分析して、ふさわしい服を提案する

 

わたしが見立てるときは、クライアントにもよりますが、イメージが大胆に変わるものと、いまよりちょっと変わるものの最低2パターンはご用意します。

大きく変化することに心理的に抵抗のある方もいらっしゃるからです。

 

一度に大胆に変化したほうが腑に落ちる方、すこしずつ変化するほうが安心な方、それぞれに対応できないと、スタイリストの自己満足になってしまいます。

そのうえで「見かけどおりの外見」をご提案して、わたしたちの事件は解決です。

スタイリストの観察眼は、シャーロックのようでありたいですね。 

 では、本日もアドバンストな一日を。

 

いま、募集中のメニューはこちら▼

■起業プチコンサル
※パーソナル型のファッション起業をお考えの方が対象

■ファッションブランディング・プチコンサル
※同業者との差別化のため、ファッションでブランディングしたい方
※セミコン、オーディションなどの勝負服のご相談(勝率8割以上)
※ヤマダミユキに会ってみたい方
※Skypeでも可能。※日程はご相談ください(1月の募集は終了しました。2月以降となります)。

10,800円(60分/消費税込)

■随時開催/あなたの資格で自立できる、パーソナルコーディネーター®ビジネス認定講座

■2017年2月26日/未来が叶うリーディング&写真で【新月の運気アップ&開運名刺コラボ】

※上記に関するお申込・お問い合せは、こちらから。

 

流行に左右されない自分のスタイルが知りたいかたはこちらを。

■スタイリング・グループレッスン+ショッピングクルーズ(グループショッピング)

   ※1月の募集は終了しました。

   2月15日(水)10:30〜13:00(ショッピングクルーズ付き 〜16:30)

   2月19日(日)10:30〜16:30(ショッピングクルーズ付き 〜16:30)

※受講料:グループ(3〜4人) 10,800円、パーソナル 32,400円
※ショッピングクルーズ(アドバイス付きグループショッピング)1,0800円(パーソナル対応の場合は、16,200円)
※ショッピングクルーズを開催する場合はランチを挟みます。ランチ代は別途となります(自己負担)。

 会 場:SRYLE&PLANサロン(場所は個別におしらせします)

 ・スタイリングレッスンについて、くわしくはこちら

※パーソナルレッスンは、開催希望日を第3希望までお知らせください。
※出張レッスンにも対応いたします(交通費が加算されます)。
※上記以外の日程をご希望の方は、お問い合わせください。

上記に関するお申込は、こちらから。

 

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。