似てる

 

“おしゃれの学校”のやまだみゆきです。

 

前回、好き“だけ”で服を選んではいけないという話をしました。

 

「好き!」だけで服を選んでいませんか?

 

では、「好き嫌い」以外の基準はなんでしょうか。

そう、「似合うかどうか」ですよね。

 

ファッションブランディング

 

「似合う」を決める要素

「似合う」ものを見つけるには、どうすればいいのでしょう。

 

デザイン造型学上、「似合う」とは「調和する」という意味です。

つまり、おなじような色、質感、形状、雰囲気をもったものは「調和する」ということ。

 

世界観

 

具体的には……

 

目鼻立ちがハッキリした濃い系のひとには、コントラストのある大きな模様が似合いやすい。

さっぱりした和顔のかたにはスッキリした小から中サイズの柄が似合いやすい。

 

メリハリのあるX型体型のかたなら、ウエストを強調するラップドレスが。

あまりクビレが目立たないI型体型のかたには、すとんとしたシルエットが。

お尻が大きいA型体型のかたには、ズバリ、Aラインのドレスが似合いやすい。

 

…ってことなんです。

 

つまり、似合うものを知るとは、自分の外見的な特徴に調和する、色、素材、デザインを見つけるということ。

 

ひとはみなそれぞれに違う顔だち、体型、髪色や肌色、肌の質感をもち、違う雰囲気を持っています。

ですから、一人ひとり似合うものは違います。

おしゃれなひとがいつも素敵に見えるのは、自分に似合うものをよく知っていて、似合うものだけを選んで着ているから、ということができますね。

 

似合うかどうかを決めるのは、他人

「似合う」を決める要素はわかったけど、なにが「似合う」のか、どう見極めればいいのでしょう。

 

好き嫌いは自分で決められます。

でも、「似合うかどうか」を判断するのは、他人なんですよね。

 

…これ、なにかを思い出しませんか。

そう、「ブランド」の定義とおなじです。

 

「ブランド」は他人のアタマのなかにあるものでした。

そして「似合う」も他人のアタマのなかにあるんです。

 

服を選ぶとき、好き“だけ”で決めると、自己満足に陥る可能性があるから危険なんでしたよね。

とはいえ誰でも自分のこととなると感情が入って、なかなか客観的な判断ができません。

 

なので、いちばんいいのは「似合うかどうか」を信頼できるひとに判断してもらうことです。

プロのスタイリストや信頼できるショップのスタッフ、ほんとうに親身になってくれる家族や友人……

第三者に聞くのが早いですが、もちろん自分で選ぶチカラをつけることもできます。

 

写真で記録する

それには、客観性を養うことです。

日々、写真を撮って比較をしましょう。

自撮りでも誰かに頼んで撮ってもらってもかまいません。

出かけるたびに撮影して、まわりの人に感想を尋ね、反応を記録してください。

 

1週間、1ヶ月と、並べてみると、いろいろなことに気づきます。

自分でも「イケてる日」と「イケてない日」があるとわかります。

 

実践した方を紹介します。

わたしの講座の受講生Mさんが、自撮り写真をシールにしてノートに貼って記録をつけておられました。

 

note

 

わたしや同期生の反応コメントも書き添えて。

初回と最終日を比べ、「別人のようです」とコメントを寄せてくださいました。

 

それだけ効果のある方法です。

ぜひ、試してみてください。

 

理想の自分になるには、「似合う」だけでは、不充分

もう一度、下の図を見てください。

あなたがまわりから「おしゃれなひと」と呼ばれたいなら、似合うものが見つかれば充分です(図の「B」のポジション)。

 

ファッションブランディング

 

ただし、「似合う」とは、あくまで「いまのあなたに合っている」ということ。

もし、なりたい自分になるためにイメージを変えたり、セルフプロデュースのために、外見を戦略的に活用したいなら、そちらに合った服装にシフトしていく必要があるんです。

上の図なら「A」のポジションがそれにあたります。

 

その場合は、いまの自分ではなく、理想とする自分、あるいは未来の自分—

たとえば3年後の自分にふさわしいスタイルを考えなければなりません。

 

スタイリングレッスンの目標は、なりたい自分になること

ISCAのコピー1

 

3年後のあなたにふさわしいのは、どんなスタイルでしょう。

スタイリングレッスンでは、いろいろなワークを通して、なりたい自分をファッションで表現する方法を導き出していきます。

2月の受講を受け付けています。

 

■スタイリング・グループレッスン+ショッピングクルーズ(グループショッピング)

   ※1月の募集は終了しました。

   2月15日(水)10:30〜13:00(ショッピングクルーズ付き 〜16:30)

   2月19日(日)10:30〜16:30(ショッピングクルーズ付き 〜16:30)

※受講料:グループ(3〜4人) 10,800円、パーソナル 32,400円
※ショッピングクルーズ(アドバイス付きグループショッピング)1,0800円(パーソナル対応の場合は、16,200円)
※ショッピングクルーズを開催する場合はランチを挟みます。ランチ代は別途となります(自己負担)。

 会 場:SRYLE&PLANサロン(場所は個別におしらせします)

 ・スタイリングレッスンについて、くわしくはこちら

※パーソナルレッスンは、開催希望日を第3希望までお知らせください。
※出張レッスンにも対応いたします(交通費が加算されます)。
※上記以外の日程をご希望の方は、お問い合わせください。

上記に関するお申込は、こちらから。

 

写真で記録をつけていたMさんも、スタイリングレッスンで似合う服装を再発見したひとり。

客観的になるために、この機会を活用してみてください。

 

では、本日もアドバンストな一日を。

 

いま、募集中のメニューはこちら▼

■プチコンサル
※パーソナル型のファッション起業をお考えの方、勝負服のご相談、ファッションでブランディングする方法を知りたい方
※ヤマダミユキに会ってみたい方
※Skypeでも可能。※日程はご相談ください(1月は、あと1枠)

10,800円(60分/消費税込)

■随時開催/あなたの資格で自立できる、パーソナルコーディネーター®ビジネス認定講座

■2017年2月26日/未来が叶うリーディング&写真で【新月の運気アップ&開運名刺コラボ】

※上記に関するお申込・お問い合せは、こちらから。

 

 

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。