“おしゃれの学校”のヤマダミユキです。

 

 

以前もご紹介したのですが、アパレル業界の専門誌『ファッション販売』の6月号がおすすめです。

本来、アパレルの店長さんやバイヤー、販売員のかた向けですが、スタイリストにもとても参考になる記事があります。

今号の注目は2本の特集記事。

 

 

ひとつは巻頭の『スタイリストの接客術』。

パーソナルカラー、骨格診断、メイクのプロが接客ポイントについて執筆。

つまり、スタイリストやカラーアナリストのテクニックを販売の現場で取り入れようという提案です。

ショップのかたにもスタイリストのテクニックやスキルをわかっていただけるのは、とてもいいことですね。

わたしたちもプロとして技術を磨いておかないと〜。

 

とくに参考になるのが『「好きだから着たい」人へのアプローチ法』とお客さまの手持ちのもので「新しい自分」に変身させよう」です。

どちらもスタイリストの山下万里香さんの寄稿。

 

どんなに理論を学んでも、店頭の実態はまた別です。

パーソナルカラーのグループが混在するプリント柄やどの骨格タイプ向けにも分類しにくいデザイン。

お店にはそんなアイテムがいっぱい。

お客さまのタイプも好みも典型的なかたは一人もいらっしゃいません。

 

また、お客さまの希望ーたとえば新しいものに挑戦したい、変身したい度合いも違います。

お客さまの気持ちに添わない冒険の押しつけはやってはいけません。

そんなときに、現実と理論の折り合いのつけかたを知っておくとお客さまの前でも混乱せずにすみますよー。

 

もうひとつは『2017-18年 よくわかる秋冬のトレンド』です。

今季のポイントがコンパクトにまとまっています。

おしゃれだけど着こなしがワンパターンになりやすいのがお悩みのお客さまには、思い切って最先端のトレンドを提案してみてください。

きっとそのかたらしく着こなしてくださるでしょう。

 

『ファッション販売」は大きな書店の業界誌コーナーにあります。

小さい書店では扱っていないことがあるので、そんな場合はamazonを。

下にリンクしておきます。

 

ファッション業界のしくみがわかる4月号もおすすめです。

毎年1回特集されますが、ファッションは変化が早いので、情報はつねに更新しておきましょう。

 

 

ご参考に!

では本日もアドバンストな1日を。

ISCAスタイリング・カウンセラー入門講座のご案内

6/4(日)10:30-12:00

6/6(火)10:30-12:00
6/14(水)14:00-15:30 

受講料:5,400円
※ご希望のかたには入門講座のあと、起業個別相談を承ります(1時間10,800円・税込)
※会場はお申し込みのかたに個別にご案内します。

 

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。