なりたい“あなた”をプロデュースする、やまだみゆきです。

きょうは講師やインストラクターなど指導する立場にある3人の方のために書いてみます。

(最近、レビューが多かったので、この書き出し、ひさしぶり。笑)

 

1. 学んだことを“パクる”のではなく、自分流に取り入れて活用する方法を知りたい方

2. ワークショップ型のセミナーで参加者の満足度を高めたい方

3. 180分以上の長時間セミナーをつくっていきたい方

 

報告が遅くなりましたが、7月9日、会議ファシリテーター普及協会(MFA)の釘山健一さんと小野寺郷子さんの『会議ファシリテーターセミナー(初級)』を開催しました。

主催は日本パーソナルブランド協会

4/29のファシリテーションセミナーから、開催に関わっています。

 スライド20

 

このブログは、正確にはセミナーの報告ではありません。

セミナーの学びを「実践したらこうなった」報告です。

 

ワークショップ型セミナーに取り入れる

なんでもそうなのですが、「いいな!」と思ったら、すぐにやってみたくてウズウズしてしまいます。

 

結論を先に言います!

テーマは“会議”に活かすファシリテーション力ですが、セミナーにも効きました。

 

やってみたのは、7/3に開催した「なりたい“あなた”になる講座」の第1講。

たいせつなのは、受講する方の主体性を引き出すことだとわかっていました。

もともと前向きで参加意欲旺盛な方ばかりです。

 

180分の長時間講座なので、ダレないようにすること。

参加した全員に発言の機会、発言時間が均等にあること。

セミナーの内容が自分ごととして考えられること。

その場でやってみて「効果ある!」と感じてもらえること・・・

 

そのうえで講座そのものも、楽しんでほしい。

そんな思いもありました。

 

小道具ならテクニック不要

ファシリテーターセミナーでは、会議やセミナーに使えるテクニックをたくさん習います。

特徴は小道具をたくさん使うこと。

 

テクニックとかスキルって真似るのは意外と難しいんです。

「そのひとだから、できる」

みたいな面もあるからです。

でも、小道具を取り入れるだけなら誰でもできます。

 

さっそくやってみたのはこの3つ。

 

1. タイマー(=時計係)

2. おやつと飲みもの

3. おやつを盛るトレイ

 

発言時間に制限をつくらないと、思いつくまま話してしまう。

これはわたしもやりがちです。

制限があると、最初から論点を絞って話すので、結果的に聞いていてわかりやすい話になるのも利点です。

 

ふだんあまり発言しない方も強制的に話すことになりますが、「1分」程度であれば重荷にならないようです。

 

じつは、ふだん発言しない方こそ新鮮な視点をおもちだったりします。

それを参加者全員でシェアすると、お互いの意見を“聞きあう”雰囲気が自然とうまれます。

そう、時計係をつくるだけで

 

スライド1

 

 

おやつと飲みもので、“場”のテイストをつくる

おやつと飲みものは最初から用意するつもりでした。

問題はなににするかでした。

 

「スルメを用意すると盛り上がる」とおっしゃっていたことを思い出し、「シャンパンとチョコレート」に決めました。

なんで「スルメ」が「シャンパンとチョコレート」の発想になったか。

 

なんでもありだと思ったんです。

 

シャンパンはモエ・エ・シャンドンのロゼ、チョコレートはゴディバ

そりゃあ最高の自分には、最高のブランドがふさわしいですからね!

セミナー中にシャンパン、にも理由があります。

 

たまたま前日に母の友人からLA産のワイルドチェリーが送られてきたので、それもお持ちしました。

引き寄せ力の強いメンバーが揃っています。笑。

 

釘山ルールでは、おやつをのせるトレイは「紙皿禁止」。

そりゃあゴディバに紙皿は、わたしの美意識が許さないわ。笑。

というわけで受講する方のイメージにあわせて、ひとつずつ九谷の豆皿をお選びしました。

 

「自分のことをどう思われているか」は、誰だって気になるものです。

わたしの仕事は、「個性」「メッセージ」を「デザイン」や「服」に置き換えることですから、選んでいてとても楽しかった。

受講された方も喜んでくださったようで、ブログやfacebookなどに写真をアップしてくださいました。

 

第1講、開催時のブログは、こちら

 

選んだ甲斐がありました♪ 

 

 スライド1

  

「なりたい“あなた”になる講座」は、現在、第2講まで進みました。

2ヶ月まいにち続く宿題がありますが、自発的に提出してくださっています。

社会に影響を与える力をもつ方たちが輝くことで、世のなかはもっと輝くでしょう。

受講生のみなさんが変わっていく姿が、わたしにはいちばんの歓びですし、やりがいです。

 

ファシリテーター講座中級は8/10開催予定 

釘山さん、小野寺さんのセミナーは、コミュニケーションスキルに立脚した実践的なスキルが中心です。

つねに「自分がやるならどうするか」を考えて受講すれば、まさにアイデアの宝庫。

 

8月10日には中級開催予定です。

次回は特別にマネジメントスキルも加えた特別編成になるようで、いまから楽しみです。

 

いよいよ残席1となりました。

興味ある方はお早めに。

 

では、本日もアドバンストな一日を。

 

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。