ファッションで「なりたい自分」を叶える、おしゃれの専門家。大人のおしゃれ迷子救済からパーソナル・スタイリスト起業支援まで。大阪・神戸、全国出張。
blog
  • HOME »
  • blog »
  • 【初等科】おしゃれ迷子のための「着こなし入門」

【初等科】おしゃれ迷子のための「着こなし入門」

いちばんカンタンな配色のコツについて教えてください

“おしゃれの学校”のヤマダミユキです。   色合わせがわからない、という声は多いです。 もうずっとベーシックカラーの時代がつづいていて、ちょっと変えてみたいけど、どうやっていいのかわからない、みたいなことでしょうか。   …

エイジングに意外な効果、レア派の眼鏡“アンダーリム”の魅力

“おしゃれの学校”のやまだみゆきです。   眼鏡フレームの選びかたについては、たくさん記事があります。 わたしも以前、サングラスの選びかたについて書きました。   顔型で選ぶ眼鏡フレーム 眼鏡もサング …

「おしゃれなひと」と「ダサいひと」は、どこが違うの?

ファッションの分野に限らず本当に個性を表現している人は、人とは違うものを着たり、違うように着こなしたりしているものです。そんな人は、トップモード(流行の最先端)の服でなくても、Tシャツ姿でも『この人は何か持っているな』と …

効率よく着まわすために、最低限必要なアイテム数は?

“おしゃれの学校”のやまだみゆきです。 ようやく本格的に1年が動き出した感じがしますね。  さて、年末の大掃除で服を断捨離された方に尋ねられました。   「最低限必要な服の枚数って、どのくらいですか?」   服はたくさん …

買い物で失敗しないひとになる、たったひとつの方法

たとえばあなたが室内履きをほしいと思ったら、お店で売っているものから好きなものを選んではいけません。まず、どのような室内履きかを具体的にイメージして、想像どおりのものが見つかるまでは裸足で過ごしなさい。 —ダイアナ・ヴリ …

【初等科】おしゃれの腕が上がる、いちばんカンタンなお買い物のコツ

  昨日にひきつづき、おしゃれが苦手な方に向けて書きます。 これからスタイリストをめざす方は、お客さまにアドバイスする際の参考に。   女性にとってショッピングは、何歳になっても楽しいものです。 その …

【初等科】ぽっちゃりさんがマキシドレスをスッキリ着こなすための着やせテク

    先日、某所で友人に会いました。   「着こなしがしっくりこない。 なんとなくおかしいのはわかるけど、どうしていいかわからない」   彼女は60代で15~17号くらいのサイズ。 カラダのどこもかしこも自信がない、と …

写真うつりの悪いあなたに贈る、自撮り3種の神器とは

写真うつりの悪さで悩むひとをなくしたい。 なりたい“あなた”をプロデュースする、やまだみゆきです。   自撮りをするなら、持っておくといいもの3点を紹介します。   1. 三脚 2. リモートシャッター 3. セルカレン …

リゾートにふさわしいサングラスを選ぶ

なりたい“あなた”をプロデュースする、やまだみゆきです。 さて、世間はお盆休み。 もしかしてリゾート先でお読みくださる方もいらっしゃるかも。   本日は画像のモデルの池サマこと書ムリエの池上晋翔さんとのコラボ企 …

CAさんに学ぶスカーフのアレンジ

東京に来ています。 いつもは新幹線なんですが、今回は時間の関係で飛行機を使いました。 飛行機といえばCAさんですよね。 そしてCAさんといえばスカーフ(やや強引な展開)。   CAさんのスカーフ、自分に似合うように結びか …

1 2 3 6 »

現代広告の心理技術101

現代広告の心理技術101

ドラッカーに学ぶ「ニッチ戦略」の教科書

㊙人脈活用術

カテゴリー

  • facebook
  • twitter
anchovies250

calendar

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

archives

search

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

6人の購読者に加わりましょう

PAGETOP
Copyright © STYLE & PLAN All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.