東京に来ています。

いつもは新幹線なんですが、今回は時間の関係で飛行機を使いました。

飛行機といえばCAさんですよね。

そしてCAさんといえばスカーフ(やや強引な展開)。

 

CAさんのスカーフ、自分に似合うように結びかたを工夫するそうです。

結びかたは出尽くしている気もしますが、ちょっとしたアレンジで雰囲気が変わります。

 

備忘録的にスケッチ。

 

 

 

ごくふつうのリボン結びですが、衿の横で結んでいるところがポイントですよね。

 

さあ、アレンジはここからだ!

記憶に基づいて、手持ちのスカーフで再現してみました。

スカーフの色やデザイン、素材で印象が変わります。

カルティエのスカーフ、とろみのあるシルクなのでやさしい雰囲気になります。

 

 

ところで。

経営コンサルタントの和仁達也さんの言葉に「1アクション3ゴール」があります。

1回の行動で3つの異なる成果を得ることです。

これができると目標達成のスピードに加速度がつきます。

 

Print

 

同様に、スカーフも「1スタイル3アレンジ」ができると、飛躍的にバリエーションが増えます。

しかもたくさん覚えなくていい

 

このスタイルで「1スタイル3アレンジ」をやってみよう。

 

ベーシックなリボン結び

これがベースなんですよね。

きちんとした、正統派の印象です。

スライド3

 

花結び

リボン結びをしたら輪っかが2つできます。

輪っかを4 つにしてみます。

くるっと巻いて、結びめに差し込むだけ。

輪っかの大きさを揃えると、花が咲いたみたいになりますね。

 スライド1

 

衿の横で固結び

リボン結びにしないで、固結びにしてみました。

また雰囲気が変わってシャープな感じに。

 スライド2

 

 ひとつのスタイルから3つのアレンジ。

スカーフのアレンジがワンパターンになりがちな方は、こんなふうに

 

1)結ぶ位置を変える

2)結びめの大きさを変える

3)結びめの数を変える

 

たったこれだけでもバリエーションを増やすことができます。

お試しあれ。

 

では、本日もアドバンストな一日を。

 

JPCAバナー01ol 

 

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。