東京に来ています。

いつもは新幹線なんですが、今回は時間の関係で飛行機を使いました。

飛行機といえばCAさんですよね。

そしてCAさんといえばスカーフ(やや強引な展開)。

 

CAさんのスカーフ、自分に似合うように結びかたを工夫するそうです。

結びかたは出尽くしている気もしますが、ちょっとしたアレンジで雰囲気が変わります。

 

備忘録的にスケッチ。

 

 

 

ごくふつうのリボン結びですが、衿の横で結んでいるところがポイントですよね。

 

さあ、アレンジはここからだ!

記憶に基づいて、手持ちのスカーフで再現してみました。

スカーフの色やデザイン、素材で印象が変わります。

カルティエのスカーフ、とろみのあるシルクなのでやさしい雰囲気になります。

 

 

ところで。

経営コンサルタントの和仁達也さんの言葉に「1アクション3ゴール」があります。

1回の行動で3つの異なる成果を得ることです。

これができると目標達成のスピードに加速度がつきます。

 

Print

 

同様に、スカーフも「1スタイル3アレンジ」ができると、飛躍的にバリエーションが増えます。

しかもたくさん覚えなくていい

 

このスタイルで「1スタイル3アレンジ」をやってみよう。

 

ベーシックなリボン結び

これがベースなんですよね。

きちんとした、正統派の印象です。

スライド3

 

花結び

リボン結びをしたら輪っかが2つできます。

輪っかを4 つにしてみます。

くるっと巻いて、結びめに差し込むだけ。

輪っかの大きさを揃えると、花が咲いたみたいになりますね。

 スライド1

 

衿の横で固結び

リボン結びにしないで、固結びにしてみました。

また雰囲気が変わってシャープな感じに。

 スライド2

 

 ひとつのスタイルから3つのアレンジ。

スカーフのアレンジがワンパターンになりがちな方は、こんなふうに

 

1)結ぶ位置を変える

2)結びめの大きさを変える

3)結びめの数を変える

 

たったこれだけでもバリエーションを増やすことができます。

お試しあれ。

 

では、本日もアドバンストな一日を。

 

JPCAバナー01ol