わたしはすべてを与えることはできない
—デヴィッド・ボウイ
(“I Can’t Give Everything Away”アルバム“★(ブラックスター)”より)

 

デヴィッド・ボウイが亡くなりました。

ボウイは、これまで何度も変容してきました。

集大成を思わせる前作に比べ、“★(Blackstar)”は、まったく新しいスタイルへの挑戦でした。

70代を目前に、また新たなエポックが築かれました。

 

▲1/11、facebookに投稿されたトニー・ヴィスコンティの追悼コメント

 

新作は遺作だったんですね。

あきらかに死を意識してレコーディングしていたことがわかります。

トニー・ヴィスコンティは長年の友人であり、“★(Blackstar)”のプロデューサーでもありました。

「その死も彼の人生とおなじようにアートだった」という表現は、正鵠を射ていると思います。

年代記的にベスト10が選べたらいいなと思ったけど、とても無理。

とにかくきょうは彼のアルバムをノンストッップで(いつも聴いてるけど)聴きつづけています。

 

YouTube Preview Image YouTube Preview Image YouTube Preview Image YouTube Preview Image YouTube Preview Image YouTube Preview Image YouTube Preview Image YouTube Preview Image YouTube Preview Image YouTube Preview Image YouTube Preview Image YouTube Preview Image YouTube Preview Image

 “★”のラストナンバーは、
“I Cant Give Everithing Away”。

遺言のようです…

YouTube Preview Image

 

死の直前まで、創作意欲が衰えなかったこと。

生きる意欲を失わなかったこと。

最後の瞬間まで、ひとは前向きに生きることができると示してくれました。

 

地球に落ちてきたきた男は、リリースを見届けるようなタイミングで、再び宇宙に旅立っていきました。

YouTube Preview Image

 

本日もアドバンストな一日を。

 

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。