rp_59a22d302237fa4ec98579c8df9d4fcc-1024x768.jpg

 

先日、某所で友人に会いました。

 

「着こなしがしっくりこない。

なんとなくおかしいのはわかるけど、どうしていいかわからない」

 

彼女は60代で15~17号くらいのサイズ。

カラダのどこもかしこも自信がない、とくにおなかまわりが気になる。

 

「全部隠して、ちょっとでもスマートに見せたいんだけど」

 

体型を隠しても、着やせはできない 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%991

…うーん、

大前提として誤解があるんですよね。

ぽっちゃりさんがスタイルアップするために、いちばん最初に覚えてほしいのはこれ。

 

カラダ全体を服で隠す→実際以上に太って見える

 

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a
  

大きな服ですっぽりカラダを覆うのは、完全に逆効果!

いちばんスレンダーに見せる方法は、ボディラインにフィットした服を着ることなんです。

だから欧米マダムはバーン!と出すひとが多い。

「どんな体型でも、わたしは最高に魅力的!」って思ってるから。

でも、これって結構ハードル高い。

着こなし以上に「マインド」が関係するからです。

「なりたい自分になる講座」では、そういうマインドになる方法をお伝えしていますが、今回は着こなしテクニックだけお教えします。

応急処置だけど、ちゃんと効果ありますよ。

 

ほっそりしたところだけ見せる

知っておいてほしいことは。

隠すところと見せるところのメリハリをつけること。

 

ぽっちゃり体型の方も、首や手首、足首といったパーツは細いですよね。

そこは見せなきゃ。

 

これ、カーディガンとマキシドレスのセットだったそうです。

体型コンプレックスは隠せるけど、女性を美しく見せることはできない。

体型コンプレックスを隠す=きれいに見える、ではないんです。

デザイナーも罪深いですね。

 

目の前の彼女、アンダーバスト、カーディガンの結び目で、ボディに2段のポッコリができていました。

とりいそぎ、ハイウエストの切り替え位置にあわせてカーディガンの前を結び直しました。

髪をまとめて首まわりをすっきりさせると、もっとよくなります。

ここまでが応急処置。

 

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%992

 

もう一歩進めて。

手先が器用な方なら、2ヶ所リメイクしてほしいんです。

1. ワンピースをリメイク

  1.タートルを鎖骨の下あたりが見える丸首に。

  2.すそを5cm上げて足首が見えるようにする。

2. セットのカーディガンをやめて、赤のカーディガンをプロデューサー巻きにする。

 

リメイクできないなら、最初から図のようなワンピースを選びましょう。

ぽっちゃりさんにタートルネックはおすすめしません。

 

アクセントカラーで視線をそらす

accent_color 

カーディガンの赤はオリーブグリーンの補色(反対色)です。

補色は差し色として少量使うことで着こなしのアクセントになります。

顔に近いところに似合う赤系やピンク系を使うと血色もよくなるし、目線が上がって背が高く見えます。

 

「隠すテクニック」って、実際に「布で覆って隠す」物理的な方法だけじゃないんですよ。

視線をそらすことも「隠す」とおなじ効果があります。

だって、目に入らないから。

 

さて、パーソナルスタイリストやイメージコンサルタントに「こんなこと教えてほしい」「聞いてみたい」ことはありませんか。

WEBで配布する小冊子を制作予定、ただいま募集中です。

たとえば…

 

・似合う色が好きではありません。

・体重が変わったら、骨格タイプは変わりますか。

・色合わせのコツを教えてください。

・いつもおなじコーデばかりで、着まわしがうまくできません。

・娘とサイズが変わりません。服を共用してもいいですよね。

・試着室でチェックするポイントを教えてください。

 

こちらからお送りいただいても構いませんし、facebookのメッセージやコメントでも構いません。

みなさんのリアルなお悩みにお答えする機会になればと思います。

ご協力いただけるとうれしいです。

 

【お願いとおことわり】
・ご質問をお寄せくださった方のお名前は表記いたしません。ご安心ください。
・お寄せいただいた質問ひとつひとつに、直接メッセージなどで回答はいたしません。
・お寄せいただいたすべての質問に必ずしも回答できるとは限りません。
・同様の主旨の質問については、まとめてお答えする場合があります。
・ご応募は11月末日までといたします。

 

パーソナル型ファッションビジネスのプロ、またはなりたい人に、現在募集中のメニュー
(パーソナルスタイリスト、カラーアナリスト、イメージコンサルタント、ライフオーガナイザーなど)

※クリックすると当該ページに飛びます。
起業のノウハウを知りたい方にパーソナルコーディネーター®ビジネス認定講座

ブランディングやお困りごとの相談にスポットコンサル

 

では、本日もアドバンストな一日を。

 

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。