こんばんは、アンチョビーズのバックコーラス、ミーです。

あけましておめでとうございます。

2月3日は節分、きょうは立春。

春は新しい年の始まりです。

 

今年の私的テーマソング

年末からあわただしく2017年を迎えたかたにも、仕切り直すいいタイミングではないでしょうか。

アテクシの場合、今年は1月29日にセミコングランプリがあったせいか、正月以上にひと区切り感があります。

 

で。

「今年はこういう気分で」という曲を選びました。

カイリー・ミノーグはロックじゃなくてポップのひとなんですけどね。

彼女自身にロックなスピリットを感じるんです。

まずは聴いてみよ〜う♪

 

YouTube Preview Image

 

 

監督はジョセフ・カーン。

U2やレディ・ガガ、エミネムのPVのほか、AKB48の楽曲も手がけたことのある映像作家です。

2010年5月8日、9日の2日間、L.A.のダウンタウンに、300人の男女を集めて撮影されました。

PS2のCM同様、どこまでが実写でどこまでがCGかわからない圧巻のモブシーン。

 

YouTube Preview Image

 

この曲は、アルバム“Aphrodite”からのファースト・シングル・カット。

ご存知のとおり、Aphrodite(アフロディーテ)とは、ヴィーナス(愛と美の女神、金星)のことですよね。

 

2017年は、木星天秤座時代

さて、ここから先は占星術の話。

2017年は、成長・拡大・発展の星・木星が10月10日まで天秤座にとどまります。

もしあなたが天秤座なら、女性誌なんかで「2017年は天秤座のひとにとって12年に1度の大幸運年!」なんてコピーを見たことがあるはず。

まあ、そうともいえるのですが、そうともいいきれない面もあるんですよね。

 

というのは、木星の「成長・拡大・発展」には際限がないんです。

たとえば「美味しいもの食べておなかいっぱい!」になっても木星はニコニコ笑いながら「美味しいでしょ、どうぞぞうぞ」とおかわりをついでくれるんです。

結局食べ過ぎちゃって太ったとか、おなかこわした…みたいなことも。

そこらへんは注意が必要。

 

なので、幸運とはいってもタナボタ的なものじゃないんですね。

世のなかの「天秤座的なコトやモノ」がクローズアップされ、追い風が吹く感じ、といえばいいのかな。

 

じゃあ「天秤座的なコトやモノ」というと。

愛・美・交流・バランス・調和など…

が、思い浮かびますね。

 

ということは、出会いや人間関係がひろがっていく年になるのではないかと。

ビジネスならパートナーシップやコラボ。

プライベートなら交際、婚約、結婚。

楽しい1年になりそうじゃないですか!

 

余震にも風評被害にも屈せず

カイリーは2011年4月に来日しています。

ライブは千葉・幕張で2回、大阪で1回。

当時、東京に住んでいたアテクシ、幕張の初日に行きました。

 

3月11日の東北の震災直後。

余震や原発事故を恐れて来日を中止するアーティストが続出するなか(*注)、当時は電力制限があったにもかかわらず、ライブを決行してくれました。

 

こんにちは、カイリー・ミノーグです。
東京に来ています。先月東北で起こった震災は私の想像を超えたものでした。
この悲劇で被災された全ての方々に、世界中の人々とともに、愛を送りたいと思っています。
被災された全ての皆さんに私の愛が届きますように。
愛してる。日本。
—カイリー・ミノーグ

 

しかもセットリストには、日本公演独自の選曲として、80年代に大ヒットした“I Should Be So Lucky(ラッキー・ラブ)”が!

 

YouTube Preview Image

 

来日公演はDVD化された「アフロディーテ・レ・フォリ」とは違う、コンパクトな「アフロディーテ・ライブ」シリーズのステージでした。

MGMの映画“水着の女王”エスター・ウイリアムスを彷彿とさせるシーンがアリーナで蘇り、ミュージカルフリークとしては大興奮!

衣装はドルチェ&ガッバーナ!

 

YouTube Preview Image

 

ビューティやファッションも、とっても天秤座的なキーワード。

ファッショニスタとしても知られるカイリーは、ライブのたびに衣装も大きな話題に。

2007年には、世界屈指の工芸博物館であるロンドンのヴィクトリア&アルバート・ミュージアムで彼女のステージ衣装を集めた『Kylie-The Exhibition』展が開催され、大成功をおさめています。

 

悪寒まではいかないけれど、思い出すと赤面しそうなものは、たしかにたくさんあるわね。
でも、ある時点ですごく恥ずかしかったものも、いまとなっては『えぇー!あの時はこんなの着ていたのだっけ?何を考えていたのだろう?これが良いと思っていたなんて!』と、ある意味懐かしい気持ちで、人生という自分の旅程の一部と思えるのよ。
—カイリー・ミノーグ(豪TV番組“Sunrise”で司会のデヴィッド・コッチのインタビューに答えて)

 

そういえば、カイリーは昨年、19歳年下の英国人俳優、ジョシュア・ザッセと婚約を発表しました。

彼女が結婚するとなると、ウェディングでなにを着るかも話題になるでしょうねー。

 

まあ、そんなわけで“All the Lovers”なわけです。

2017年、美と愛がゆたかに満ち満ちていくことを願って!

 

今後も奇特な方のリクエストを気長にお待ちしてます(笑)。 

ミーのブログでDJでした。

 

では、本日もアドバンストな一日を。

 

いま、募集中のメニューはこちら▼

■起業プチコンサル
※パーソナル型のファッション起業をお考えの方が対象

■ファッションブランディング・プチコンサル
※同業者との差別化のため、ファッションでブランディングしたい方
※セミコン、オーディションなどの勝負服のご相談(勝率8割以上)
※ヤマダミユキに会ってみたい方
※Skypeでも可能。※日程はご相談ください

10,800円(60分/消費税込)

■随時開催/あなたの資格で自立できる、パーソナルコーディネーター®ビジネス認定講座

■2017年2月26日/未来が叶うリーディング&写真で【新月の運気アップ&開運名刺コラボ】残席1

※上記に関するお申込・お問い合せは、こちらから。

■スタイリング・グループレッスン+ショッピングクルーズ(グループショッピング)

   2月19日(日)10:30〜16:30(ショッピングクルーズ付き 〜16:30)残席1

            3月19日(日)10:30〜16:30(ショッピングクルーズ付き 〜16:30)

※受講料:グループ(3〜4人) 10,800円、パーソナル 32,400円
※ショッピングクルーズ(アドバイス付きグループショッピング)1,0800円(パーソナル対応の場合は、16,200円)
※ショッピングクルーズを開催する場合はランチを挟みます。ランチ代は別途となります(自己負担)。

 会 場:SRYLE&PLANサロン(場所は個別におしらせします)

 ・スタイリングレッスンについて、くわしくはこちら

※パーソナルレッスンは、開催希望日を第3希望までお知らせください。
※出張レッスンにも対応いたします(交通費が加算されます)。
※上記以外の日程をご希望の方は、お問い合わせください。

上記に関するお申込は、こちらから。

 

*注:2011年3月11日の余震と福島第一原発の事故を受けて、来日公演を中止するアーティストが続出。そんななか、震災当日に来日したシンディ・ローパーは予定どおりライブを敢行。レディ・ガガの来日が大きく報じられたが、それ以前にジェーン・バーキン、ジョニー・ウィンター、プラシド・ドミンゴといったベテランからマルーン5、ジャスティン・ビーバー、ケイティ・ペリーといったポップ・アイコンらも公演を開催。また、震災後初めて仙台でライブを行なったのはカナダのロックバンドSUM41。シンガーソングライターのサラ・バレリスはライブの後、大船渡でがれき撤去作業のボランティア活動に参加。アカデミー賞もグラミー賞も受賞しているジェニファー・ハドソンはライブの後、急遽仙台を訪れ、FM局に出演して歌を披露。たとえ来日しなくても、日本のために募金やチャリティ活動をおこなったアーティストが大勢いた。アーティストの大きな愛に感謝!

 

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。