2015年4月25日。

板坂裕治郎さんのブログセミナーに参加。

 

o0800060013288500015

 

まいにち1年つづけたら人生が変わる

 

このメッセージを目標に、つづけてきました。

裕さんと19期生のメンバーに感謝します。

お読みいただいているあなたに感謝します。

きょうが1周年です。

長いような、早かったような。

 

どう変わったかは、1年前のブログを読むのがいちばん。

どうだ、これだ!→ わーん、消してしまいたい(笑)。

 

目に見える結果

「セミナー講師、服装」で検索日本一に

キーワードとしては45万件くらいの登録なので、ものすごくニッチですが、1番は1番。

経緯はここに書きましたが、やはり特定のテーマについて役立つ記事を書きつづけることは、小手先のSEO対策より有効なのかもしれません。

 

16040801

 

クライアントのコンテスト勝率8割

セミコンやSKYにかかわったおかげで、出場される方から衣装のご相談を受けるようになりました。

セミコン、SKYに関して言えば、ご依頼いただいた方の8割が優勝されています。

 

スライド1

 

自分が勝つより、お客さまが勝つほうがうれしいです。

お客さまが成果を上げてこそのコンサルですから。

 

勝率8割はちょっと自慢していいと思いますが、理由は明白。

ドラマ『下町ロケット』で、勝率8割を誇る神谷弁護士が常勝の理由について「勝てる裁判しかしないから」と答えます。

これとおなじで、わたしも「勝てる方としか組まないから」です。

言い換えると、衣装の重要性を知っている方はセミナー講師として優秀であるということです。

 

なぜなら、そういう方はセミナー講師としての衣装を単に「服装」「ファッション」「みだしなみ」とは考えません。

「講師のブランディング」だとわかっておられる。

洋服代以外にコンサルティング料を払う価値があることをご存知です。

サービスの価値をご存知の方が提供するサービスもまた価値が高いのは当然です。

 

ただ、そんな方なら、どんな服を着ていても優勝したとはわたしは思いません。

それほどの方なら、服装で間違えるはずがないからです。

つまり、わたしに依頼された時点で「勝ったようなもの」。

 

セミナーの内容はすばらしくても、残念ながら衣装や見せかたで失敗されている講師は大勢いらっしゃいます。

そんな方たちは「内容さえよければ評価される」と考えがちです。

「内容はよくてあたりまえ」、そのうえで「打てる手はすべて打つ」方だけが、抜きん出た存在になっていかれます。

そのために、かしこくプロを活用されているのだと思います。 

 

目に見えない結果

ブログでマネタイズするには、

 

1)商品を明確にする

2)商品までの導線を明確にする

 

この2点が必要でしょう。

 

ブログを始めた頃は、起業していませんでした。

1年前と比べ、いちばん変わったのは、いつのまにか起業家マインドになっていたことです(まだまだですが)。

これについては1本記事が書けるので、機会があれば書くことにします。

 

(1)と(2)が明確でなければ、いくらブログを書いても1円にもなりません。

ファンはできるかもしれないので、見込み客にはつながるでしょう。

わたしもブログをつづけるうちに、ようやく立ち位置と商品がはっきりしてきました。

 

わたしは、いわゆるパーソナルスタイリストではありません。

「ひと一人をまるごとプロデュースする人」です。

いちばん近いのは「イメージコンサルタント」ですが、もっと守備範囲がひろい。

だいたいイメージコンサルタント自体、あまり認知されていない仕事なので、伝えるのに苦戦したのも確かです。

 

次の1年のために

この1年は助走だったと思います。

 

ぼんやりした輪かくがだんだんクリアになってきたので、まいにち更新はもうしません。

わたしの場合、記事よりインフォグラフィックに時間がかかるので、効率が悪いんです。

記事も長いし、今後はテーマも内容も厳選して書いていくつもりです。

 

もちろんブログを愛しているので、これからもつづけます。

そしてこれからもわたしの力を必要とされている方のお役に立ちたいと考えています。

今後はセミナー講師はもちろん、人前に立つ方のために、人生も見ためもドレスアップする専門家として情報を発信していきます。

初夏頃にはまたブログもリニューアルの予定です(こっちはwebデザイナーの進捗待ち。はよしてや)。

 

Unsplash / Pixabay

 

最後になんといってもコミュニティの力

以前も書きましたが、ブログをつづけるうえでコミュティの存在は必須です。

ひとはそんなに強くありません。

仲間がいるからがんばれる。

仲間はお互いに潜在顧客であり、口コミのキーパーソンです。

だってお互いによくわかってますから。

 

ブログを書きつづける原動力の大部分は「意地」ですが、推進力は「仲間の存在」です。

ということはどのコミュニティに入るかは、きわめて重要なテーマです。

 

この1、2年で数百万を投資して、「先生」「コンサルタント」の見分けかたにちょっと自信がつきました。

ブログには書けないので、そのうちランチ会やわたしのセミナーか懇親会などでお話しします。

 

とにかく1年間、ありがとうございました。

 

冒頭の「1年つづければ人生が変わる」については、「ほんとうに変わるのはこれから」とだけ答えておきます。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

vait_mcright / Pixabay

 

では、本日もアドバンストな一日を。

 

広告3ol 

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。