なりたい“あなた”をプロデュースする、やまだみゆきです。

 

なりたい“あなた”になる講座0期生、第1講を開催しました。

それぞれに違う目標をもった、素敵な女性が5人、揃いました。

 

みなさん、いまもじゅうぶん魅力的です。

 

でも、もっと違うステージに行きたい。

違う一面をひっぱり出したい。

夢にふさわしい自分に変えたい。

 

いろんな想いをもって、集まってくれました。

その想いに、全力でお応えしていきます。

 

でも、そんなに堅苦しくするつもりはないんです、とにかく初日を祝ってモエで乾杯!

 

スライド1 

お祝いでもあるのですが、じつはこれも講座の一部。

このあとに映画やアニメの主人公になりきってポーズをとってもらうという課題がありまして・・・

 

「なりたい自分」にどうしたらなれるのか

これはもう「なりたいイメージ」を具体化することです。

 

サッカーはゴールが、バスケットボールはリングがあるから得点できます。

なかったらどこにシュートしていいか、わからないですよね。

 

あるアンケートによれば、95%の女性がいまよりもっとキレイになれると思っているそうです。

すばらしいことです。

でも「もっと」って、めちゃ抽象的ですよね。

ここがあいまいだと、ムダな努力が多くなるんです。

 

最短で目標を達成したかったら、具体像を描きましょう。

ダイエットするひとも目標設定は体重や体脂肪率といった数値だけじゃなく、体型もイメージするといいんです。

冷蔵庫のドアに「めざす体型」の女優さんの写真を貼るとかね。

 

わたしは48歳でダイエットに成功したとき、部屋じゅうにディタ・フォン・ティースの写真や彼女が表紙になっている雑誌を飾っていました。

 

   

「こんなカラダになる〜!」

 

と言い聞かせていたわけです。

さすがにウエスト52cmは無理でしたが、ウエストのサイズダウンがいちばん顕著でした。

カーヴィーボディになりたかったので、目標は達成できました。

 

視覚情報って強力です。

 

どう見えているかに気づく

イメージを具体化するといっても、それがほんとうに自分にふさわしいかどうか。

つまり、めざすゴールが適切かどうかは吟味する必要があります。

 

スライド1

 

そこで第1講では「なりたいイメージ」を具体化するために、個性を感じていただくワークをたくさんおこないました。

 

ご自分のことを話してもらったり、メンバーについてコメントしたり。

想像したり、演じてもらったり、それを写真に撮ったり。

 

なにが得意で、なにが苦手か。

自分自身で感じていることと、他人からの見えかたは違うこともあります。

そういったズレも確認していただきました。

 

第2講では、実際にファッションに落としこんだらどうなるか・・・をやります。

これでイメージがかなり絞られてくるはずです。

 

“たとえ”のエクササイズで、イメージを具体化しやすいアタマをつくる

さて、初回でしたので、みなさんにはちょっとしたサプライズを。

ゴディバのチョコレートにLAからちょうどワイルド・チェリーが送られてきたのでお持ちしました。 

 

九谷青郊窯の豆皿は、みなさんのイメージで選びました。

九谷焼の特徴は、五彩(赤・緑・黄・紫・紺青)による色絵装飾。

360年の歴史を誇る、金沢の伝統工芸です。

 

スライド2

 

ふだんづかいの漆器や陶磁器は、シンプルでモダンなモノトーンのものしか使いません。

ところがそれらに九谷はとても似合うのですね。

 

なぜ、その柄を選んだかは講座でお話しました。

想像をふくらませて、自分や他人をなにかに喩えるのは、イメージを具現化するためのいいエクササイズになります。

 

桜  心星 三九碧さん

色絵牡丹 谷本 清己さん

梅菊模様  Mさん

うさぎ 永尾 千里さん

丸紋宝紋 横田彩香さん

 

すでにみなさん、ブログでご紹介くださっています。

みなさんの3ヶ月にご期待ください。

 

では、本日もアドバンストな一日を。

 

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。