20年くらい前に「芸能人は歯が命」っていう歯磨き粉のCMがありましたよね。

“一般人”にも、歯の美白が必要と気づかされた最初のできごとでした。

 

 

昭和世代は、歯が痛むと削る、抜く、で治療しました。

口の中には銀色の詰めもの。

これがすっごいコンプレックスなんですよ。

せめて被せものをしていない歯だけでも、芸能人なみとは思いませんが、くすみのない清潔感のある白さを保ちたいと思っています。

 

さて、センスの新年会で当たった“歯のホワイトニング”。

神戸三ノ宮の“whitening cafe”さんの回数券(4回)が当たったので、さっそく行ってきました!

ちょうど虫歯の治療が終わったところ。

歯石のお掃除はしてもらったけど、できればホワイトニングをしたいなぁ。

でも痛いのはイヤだなぁ・・・

と、思ってました。

 

感動の、というより動揺の当選コメントでした。 撮影:山岸加代さん(撮っていてくれてありがとう)

 

センスの抽選会で「痛くないホワイトニング」と聞いて、

「いいなあ、それほしい!」

と、思わず声に出して言ったところ、わたしの番号が呼ばれたのでした。

 

スピリチュアル的なことには疎いアテクシ、どんな引き寄せの法則がはたらいたんでしょーか、さっぱりわかりませんが、ありがたいことだわー。

 

 

ホワイトニングというと歯医者さんでするもの、みたいなイメージだったけど。

“whitening cafe”さんはセルフホワイトニングなんですね。

こんな違いがあるそうです。

 

whitening cafe HPより

 

 

お店の雰囲気といい、施術ステップといい。

whitening cafeさんはネイルサロンを併設していますが、たしかに歯医者さんというよりネイルサロンに近い感じ。

 

1)施術の流れの説明を受ける

2)歯磨き(歯磨き粉使用)

3)マウスガードをつけて、薬剤を歯に吹き付ける。

4)LEDライトを8分間照射する。

5)歯磨きする(歯磨き粉は使わない)。

6)3)〜5)を繰り返す。

これでだいたい30分。

 

IMG_3909

 

LEDライトを照射するのは、こんなマシンです。

ライトを正視しないよう、専用のメガネもつけます。

ソファに横になって8分間。

光があったかいせいか、気持ちよくなってついウトウト・・・。

そんなお客さまも多いようです。

 

さて、かんじんの使用前→使用後はというと。

 

スライド1

 

5段階くらい明るくなりました!

 

1回の施術で5段階というのは、かなり効果が出た部類らしいです。

推測ですが、歯医者で歯石を落としたばかりだったのがよかったのかも。

これからホワイトニングを受ける方は、虫歯がなくても歯石のお掃除をしておくといいかもしれませんね。

 

週に1回、4回繰り返すと、もとの歯の色を取り戻せるようです。

それ以後は月に1~2回の来店で白さをキープできるとか。

白さについてはよくわからないけど(見えないから)、歯の表面はツルツルで気持ちいい!

 

思ったより簡単で、効果もわかりやすい。

 

あと3回でどのくらいランクアップできるのかな・・・楽しみです!

 

また報告しますね。

 

では、本日もアドバンストな一日を。

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。