スタイリングからクリエイティブまで、あなたの強みを“見える化”する、
アドバンスト・スタイリストのやまだみゆきです。

この時期、よくご質問を受けるのが、スカーフやストールの使いかた。

 

アレンジがいつもワンパターンになる。

巻きかたがわからないので、せっかくいただいたエルメスを使ったことがない。

 

・・・そんな話を伺います。

スカーフは正方形のものが大、小2枚と長方形の長いもの1枚の計3枚あれば、いろいろなアレンジが楽しめます。

それぞれ最低でも3パターンくらい覚えておくと、装いの幅が広がります。

色は、あなたにお似合いのピンク、オレンジまたは赤系を必ず1枚もつこと。
それは肌の血色をよく見せることと、華やかな印象をつくるためです。
なので無地、または無地に近いプリントがおすすめです。

黒や紺、茶系などベーシックな濃い色の洋服をお持ちの方は、それに加えて明るい色調のなかからお似合いになる色のものを1枚。
無地がおすすめですが、プリントの場合はチェック、ストライプ、水玉など、ベーシックなものが洋服を選びません。

もう1枚はプリントが楽しいものがいいですね。

パーソナルカラータイプ別に、スカーフにおすすめの色をあげてみました。
ご参考に。

 

 

※これしか使えないわけではありません。
   カラースウォッチ(色見本帳)をお持ちの方は、それらに調和する色から幅広く選べます。

 

SUMMERとWINTERの方は、これらの色にシルバーのラメ糸が入ったもの、
AUTUMNとSPRINGの方は、これらの色にゴールドのラメ糸が入ったものも華やかで素敵です。

プリントのものは、パーソナルカラーどおりの配色になっているとは限りません。
目立つ色や面積が大きいものがお似合いの色であればOKです。
神経質にならなくていいですよ。

今回はアレンジのベースになる、基本の折りかた4種類をご紹介します。
いろんなアレンジは、ここから発展するものが多いんです。
覚えておいてくださいね。

 

 

スライド1
スライド2

スライド3
スライド4

次回は、これらをベースにしたアレンジを数回にわたってご紹介します。

 

12月13日(日)に開催する、開運ビューティコラボにも、スカーフ、ストールをお持ちします。
お似合いになる色のストールかストールを使って、おすすめの結びかたをひとつ、ご紹介します。
口紅もベストカラーにしましょうね。

そのスタイルで写真をお撮りします。
来年のラッキーを先取りするスタイルを、見つけてください。

 
2016年あなたの願いを叶える開運ファッション&リーディング

●日時:12月13日(日)

●場所:心星ポラリス

●料金:¥25,000

●限定6名様 3名様

10:00~11:00 ありがとうございました

②11:00~12:00 ありがとうございました

③13:00~14:00

④14:00~15:00

⑤15:30~16:30

お申し込みは今すぐこちらからどうぞ

お問い合わせ 
fortune.sakura@gmail.com 
080-3136-4189

では、本日もアドバンストな一日を。

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。