スタイリングからクリエイティブまで、あなたの強みを“見える化”する、
アドバンスト・スタイリストのやまだみゆきです。

 

11月20日(10:30~)のスタイリング・グループレッスンに1席キャンセルが出ました。
年内のグループ・レッスンは、これで最終です。
迷っておられる方はこの機会にいかがですか。
お友だちとお二人でのお申し込みでもだいじょうぶ。
お申し込み・お問い合せは、こちらから。

 

 

クリスマスシーズンが近づいてきましたね。
パーティはいつもと違う華やかな自分を表現できる場。
ドレスアップしたいけれど、どうしていいかわからない方に、提案があります。

 

思い切って肌をみせませんか。

 

デコルテとか肩とか。
腕がほっそりした方ならノースリーブとか。
一ヶ所だけ、でもいいんです。

 

PJ_0106

 

海外のレッドカーペットをみていると、シニア世代のセレブも堂々を背中を大きくあけたドレスをお召だったりします(でも、長袖で二の腕はしっかりカバーしていたり)。
しっとりしたやわらかい肌の質感は、若い人には醸し出せない上品な色っぽさが。

 

なにしろ、みせるとなると磨きをかけなければいけません。
ふだん隠れているところに手を入れることで、ふだんは意識しない女性らしさにスイッチが入るんです。
つややかな肌は、ジュエリーの輝きにもまさります。

 

PJ_0105

 

国際スタイリングカウンセラー協会(isca)のキュレーション・サイト“stylish-isca”のスタイリング百景に寄稿させていただきました。

こちらをクリックしてくださいね→

スタイリング百景は全国のiscaメンバーがバトン形式でつないでいる着画紹介のカテゴリです。
そちらには全身の写真を公開しています。

 

この写真は、昨年、ペネロペ・ヨハンソンさんのクリスマス・パーティで撮影したものです。
じつは前夜、徹夜した(苦笑)。

次回のファッション・ランチョンでは、クリスマスシーズンを控えてドレスアップについてご紹介します。
徹夜がバレない写真映えする写りかたもお話します(前回のメイクのワークショップでも好評でした)。

ゲストにパーソナル・フォトグラファーのかんばやしちあきさんをお招きしています。

素敵にドレスアップした日の想い出をとっておきの1枚に残しましょう。

 

ファッション・ランチョンについて、くわしくはこちらから。
お申し込みはこちらからどうぞ。

 

では、本日もアドバンストな一日を。

 

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。