スタイリングからクリエイティブまで、あなたの強みを“見える化”する、
アドバンスト・スタイリストのやまだみゆきです。

 

 

わたくしめもようやく切れていた名刺をリニューアル。

 

IMG_2500

 

 

この写真は、sen-seのプレミアムコースで撮影したものです。
サロンをスタートさせて初めての名刺ということで、白を基調にしてみました。

 

 

イメージカラーは白、黒、赤。
服装の場合は、この3色を使いわけていますが、ブランディング・ツールはかならず面積比を変えて3色を同時に使うようにしています。

 

そしてひさしく出していなかったサンキューカードもつくりなおしました。

 

 

IMG_2499

 

この機会に名刺やカードにも住所を入れました。
こちらはSOHOのオフィスです。
ご連絡は基本的にメールか、こちらのお問い合せ先欄をご利用いただくのが早いです。

先日はこのお問い合せ先欄経由で、旧友から連絡がありました。
よかった、つけておいて。

サンキューカードについて、少し説明を。

わたしは2年ほど前に東京から大阪に戻ってきました。
12年くらいたつと街も人もかわって、在阪の仕事関係の知り合いもほとんど連絡がとれなくなってしまいました。

それで、とにかく名刺交換(当時は起業前だったので、自分で撮影した写真入りのネームカードのようなもの)した方には、お礼にハガキをお送りしていました。
住所がわかる方は、ほぼ全員に・・・

とにかく知人がいない状況だったので、なにか自分を印象づける方法はないかと思って送っていました。

 

増刷するたびにデザインは変えました。
おそらく4〜500枚は送りました。
手書きのハガキは珍しいのか、返信がなくても、のちにお会いすると先方からお礼の言葉をかけていただいたりして、そこから会話がつながったりしました。

春に転居するまで、ほぼ1年以上つづけたと思います。

カードが旧住所のため使えなくなってしまったこと。
スタイリングの仕事を本格的にスタートさせた時期が重なったことで送るのはやめてしまったのですが。

これからは、コンサルやスタイリング・レッスンを受けてくださった方へのお礼やご機嫌伺いなどに使います。
今回は、自分で撮った写真を使いました。
もう1種類、ポートレートを使ったものも制作予定。

お客さまがなぜあなたのサービスを選ばないか。
それはあなたのことを忘れるから。

 

0483

これなら、誰から来たかすぐわかりますよね。

 

すてきなポートレートをお持ちのかたは、その写真を使って、ポストカードをつくっておくといろいろ活用できます。
季節のご挨拶として、またDMとして。

カードは52円切手とともにいつも持ち歩いていると、カフェなどで休憩といった隙間時間を利用して書くことができます。
既製品を買うより、オリジナリティを感じるものを用意しておくと、より印象に残るでしょう。

 

こうしたサンキューカードや名刺で、ブランディングを考えたい方は、お気軽にお問い合わせください

では、本日もアドバンストな一日を。

 

=information=

三九碧(さくら)さんとのコラボイベント

「開運リーディング」&「開運ファッション&メイク」

●日時:12月13日(日)

●場所:心星ポラリス

●料金:¥25,000

●限定6名様 5名様

①10:00~11:00

11:00~12:00 ありがとうございました

③13:00~14:00

④14:00~15:00

⑤15:30~16:30

⑥16:30~17:30

お申し込みは今すぐこちらからどうぞ

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。