いくら「インプット」を増やしたところで、「アウトプット」にはならない。
山ほどの「間接経験」を学んでも、泥まみれの「直接経験」にはかなわない。
—遠藤 功(『行動格差の時代』より)

 

こんにちは。
アドバンスト・スタイリストのやまだみゆきです。

 

 

 

SKY大阪20期、第3講にお邪魔しました
テーマは、「セミナー講師に求められる話し方」。

 

かつてわたしも16期生として受講しました。

 

ファッションは、話し方の印象を決める重要な要素のひとつ。
卒業発表(撮影あり)を控え、セミナー講師に必要な服装の選びかたについて、5分ほど時間をいただいてお話しました。

たいせつなのは以下の3点—。

①わかる
講師の服装は役者の“衣装”に似ています。
ひとめで、どんな講師かわかること。
おなじようなテーマで話している講師は大勢いるからです。
なので、選んでもらいたい受講生に「自分もそうなりたい」と思ってもらえる姿に、あらかじめなっておきましょう。
講師にとって対象者を絞ることは、服装を考える上でも最重要事項です。

 

②あがる
大勢の前で話すには、それなりのテンションが必要です。
似合う服は自信を与え、講師モードにしてくれます。
装うことで気持ちが上がる服を選んでください。

 

③はえる
登壇しているところを撮影する場合は、全身真っ黒は避けましょう。
焼海苔を貼付けたようにベッタリとして見えるからです。
話す内容に合わせて、効果的な色を使ってください。
写真映えするのは、明るい冴えた色です。
感情に訴える色のイメージは、下の表をご参考に。

 

 

 

セミナー講師にふさわしい服装の選びかたは、以下の記事もご参考に。

 

服装が講師の自信を後押しする

女性講師にえりなし(ノーカラー)ジャケットをおすすめする理由

セミナー講師にふさわしい服装を考える(1)

 セミナー講師にふさわしい服装を考える(2)

 セミナー講師にふさわしい服装を考える(3)

 セミナー講師にふさわしい服装を考える(4)

 

 

SKYを終了して、わたしは1年後におなじセミナールームでセミナーを開催しました。
受講生として聴いた講義が、ほんとうに自分ごととして肚に落ちたのは、自分も登壇するようになったからだと思います。
アウトプットこそ、真の学びです。

これから本格的に講師活動を開催される方は、3年後、売れっ子講師になってセミナールームに戻っていることをイメージして服装を考えてみてくださいね。

では、本日もアドバンストな一日を。

 

 

=information=

11月のスタイリング・レッスン(全1回:2時間30分)
・11月20日(金)10:30〜(残席1)

※パーソナルレッスンは、上記以外の日程での別開催日も可能です。
※グループレッスンは2名以上からの開催となります。
 2名揃えば上記以外の日程での別開催日も可能です。
    ご相談ください。

【会場】
ワンストップ・ビジネスセンター心斎橋


【コース

a.グループ・ワークショップのみ
b.グループ・ワークショップ+ショッピング・クルーズ

いずれかをお書き添えのうえ、送信願います。
お申込はこちら

 

受講料】(価格はすべて税込)
a. スタイリング・グループレッスン(10,800円
b. スタイリング・グループレッスン+ショッピング・クルーズ(21,600円
※希望者が定員を超えた場合は、改めて追加日程を検討いたします。

※ショッピング・クルーズはオプションです。
(トレンド・ミニセミナー付き約2時間)
スタイリングレッスンで学んだことを試着を通して実感していただけます(購入の必要はありません)。
学んだことが「肚に落ちる!」「納得できる!」、これから自信をもって服を選べると大好評。
あわせて受講されると、捨てる前の“選ぶ力”がつきます。

※途中、ランチをはさみます。

 ランチ代は別途(1,500円程度)となります。

===========================

イメージ・コンサルティングは
現在、メールにて随時応対しています。
お気軽にお問い合わせください。

 
===========================

ファッション・ランチョンも受付中です。
くわしくはこちらから。
お申し込はこちらか、
facebookのイベントページからお願いします。

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。