優れた仕事をした人が成功を手にするべきだと、良い子は考える。
ルックスや口のうまさで成功するなんて、考えてもみない。
だから、口が上手いだけの人、ましてルックスだけの人がいい思いをすると愕然とする。
でも現実には、きちんと基準をクリアしてもお望みのクラブに入れないとは限らない。
メンバーにふさわしい外見と言葉を持っていないと、仲間にしてもらえない。
—ケイト・ホワイト
(米/元マッコール誌、レッドブック誌編集長)

 

こんにちは。
アドバンスト・スタイリストのやまだみゆきです。

 

昨日、個性的な404 not foundの画面を紹介しました。

  アカウントが一時的に停止しました(そして復旧するまで)

 

Major-League-Baseball-Error-Page

http://mlb.com/404 メジャーリーグの公式サイト。GIFアニメがいろいろあります。

 

ふつう、この画面は味もそっけもないものが多いんですよね。
ただでさえ、アクセスできなくてガックリしてるところへ、さらに追い打ちをかけてくれます。

 

そういうイメージダウンを防いだり、アクセスしたユーザーの要望を少しでも満たすために、工夫しているサイトもあります。

 

検索窓をつけたり、楽しい写真を使ったり。

 

 

http://liginc.co.jp/404 更新が楽しみな制作会社LIG。退職したスタッフが登場して、おすすめサイトを紹介する、このノリ。こんな会社に入りたいと思わせるのもリクルート対策だと思う。

 

 

見たくない画面なのに、その画面を見たくてアクセスしたくなるほどのものも。

 

 

さて、デザインってなんだと思います?

 

 

 カッコでしょ。

 うわべだけのものでしょ。

 飾りなんじゃないの。

 そりゃあキレイにこしたことはないけど。

 

いずれにしても表面的なものだと思ってませんか。

 

 

6f653856bc9a564f5caee4f403a5761c

http://www.kabusan.or.jp/404 神峯山寺(大阪)のサイト。 NotFoundは「行き止まり」ということ。道に迷った人のためにおみくじが表示されています。救われます。

 

 

 

デザインは「思いや考えを“見える化”したもの」です。

 

ブログをやってる方なら、誰だってアクセスしてもらう大変さがわかってるはずです。

 

 せっかく訪れてくださった方を逃したくない。

 がっかりさせたくない。

 目的はかなえられなかったかもしれないけど、せめて楽しんでほしい。

 違う方法で目的をかなえてほしい。

 

そんな思いを“見える化”したのが、サービス精神旺盛な404サイトなんです。

 

 

http://webdesignrecipes.com/404notfound  女子力高いwebデザイナーさんのサイト。ご自身のtumblrの写真がスライドショーになってます。わたしもワードプレスなので、勉強になります。

 

思いは「心で思ってる」だけでは伝わりません。

 

読む

 

聞く

 

見る

 

触れる

 

嗅ぐ

 

感じる

 

相手にわかるように“変換”して伝える必要があります。

 

いろんな方法があるけど、講師なら「言葉」と「見ため」が最大の武器になります。

 

ブログだって「言葉」と「見ため」です。

 

 

080209_sakura_craypas_404

http://www.craypas.com/topics/1 サクラクレパス。消しゴムで消したというアナログな発想が秀逸。デザインは「考えかた」ですね。

 

 

言葉の重要性に対する認識は高いし、苦手だから「がんばらなきゃ」と思ってる人は多い。

 

でも「見ため」は重要というところまでいってなくて、「興味ない」とか「必要性を感じていない」人も少なくありません。

 

そう思っていると、服装や見ために興味ない人の格好からは「見ために興味ありません」「身だしなみさえきちんとしていれば失礼じゃないはず」というメッセージが伝わってしまいます。

 

 

だって、見ためには「思いや考え」が現れるから

 

 

 

見ためを意図的にコントロールするのが印象戦略です。
これは「1対多」のセミナーにおいては、とっても助かりますよね。

見ためで伝えられたら、ぜんぶ言葉で言わなくていいんです。

 

だからね、口べたな人ほど、見ためにこだわるといいですよ。

 

 

「服」に代弁してもらいましょう。

 

「名刺」に営業してもらいましょう。

 

わたしはセミナー風景の写真を名刺に入れて、セミナーの仕事が入りました。

服のおかげで、黙っていてもファッション関係に見えます。

 

記念撮影:かんばやしちあきさん

 

先日、セミコン大阪で優勝された末廣徳司さんは、ジャケットの衿につねにハサミのバッジをつけておられます。
誰がみても、仕立て屋さんだとわかります。

これについてはブログにも書かれています。

話が途切れない小物選び

 

 

講師として登壇する場合、シェフならシェフ帽をかぶればいい。
ドクターや看護師なら白衣を着ればわかります。

 

でもユニフォームがない専門家の方は、ただスーツや背広を着ただけでは伝わりません。

 

自分印が必要なんです。

 

 

「ひと目でわかる」ことは人前に立つ方にとって、ノウハウやメッセージに説得力を与えます。
ステイタスを感じさせる装いは、あなたのステージを上げます。
年収も上げてくれます。

 

これならあなたの仕事がわかる

これがあなた自身を表す

 

 

そんな小物や服装を見つけましょう。

 

プロにお尋ねください。

 

では、本日もアドバンストな一日を。

 

 

=information=

11月のスタイリング・レッスン(全1回:2時間30分)
・11月20日(金)10:30〜

男性にも対応しています。お問い合わせください。
※パーソナルレッスンは、上記以外の日程での別開催日も可能です。
※グループレッスンは2名以上からの開催となります。
 2名揃えば上記以外の日程での別開催日も可能です。
    ご相談ください。

【会場】
ワンストップ・ビジネスセンター心斎橋


【コース

a.グループ・ワークショップのみ
b.グループ・ワークショップ+ショッピング・クルーズ

いずれかをお書き添えのうえ、送信願います。
お申込はこちら

 

受講料】(価格はすべて税込)
a. スタイリング・グループレッスン(10,800円
b. スタイリング・グループレッスン+ショッピング・クルーズ(21,600円
※希望者が定員を超えた場合は、改めて追加日程を検討いたします。

※ショッピング・クルーズはオプションです。
(トレンド・ミニセミナー付き約2時間)
スタイリングレッスンで学んだことを試着を通して実感していただけます(購入の必要はありません)。
学んだことが「肚に落ちる!」「納得できる!」、これから自信をもって服を選べると大好評。
あわせて受講されると、捨てる前の“選ぶ力”がつきます。

※途中、ランチをはさみます。

 ランチ代は別途(1,500円程度)となります。

===========================

イメージ・コンサルティングは
現在、メールにて随時応対しています。
お気軽にお問い合わせください。

 
===========================

ファッション・ランチョンも受付中です。
くわしくはこちらから。
お申し込はこちらか、
facebookのイベントページからお願いします。

 

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。