スタイリングからクリエイティブまで、あなたの強みを“見える化”する、
アドバンスト・スタイリストのやまだみゆきです。

 

 

先日おこなわれた、第29回セミコン大阪にスタッフとして参加しました。

 

 

IMG_0300s

 

 

今大会は、経営者専門のスーツの仕立て屋、末廣徳司さんが優勝されました。
本業として圧倒的な実績と経験をお持ちで、プレ発表の頃から完成度が高かった末廣さん。
ファッションにかかわるセミナー講師が優勝されることは、とてもうれしい。
服装の重要性に気づいてもらうきっかけになるからです。

 

わたしのスタッフ参加は3回め。
今回は撮影補助とエンディング・ムービーの編集を担当しました。

 

 

IMG_0305s

 

セミコンは新人講師による10分間セミナーのコンテストです。
でも、コンテストであって、コンテストではありません。

 

地方大会で優勝するとカップや表彰状はいただけます。
でも、賞金があるわけではないし、協会から仕事が斡旋されるわけでもありません。

 

なのに次回の参加者は、ほとんどの場合、大会があった日の懇親会が終わる頃には、ほぼ全部決まってしまいます。

 

 

IMG_0175

 

 

セミコンのどこがそんなに魅力的なのか。

 

それこそ、コンテストであって、コンテストではないところだと思います。
具体的には3つです。

出場者は大会が終わると、スタッフに心から感謝の言葉をくださいます。
ありがたいことです。

 

出場者のときには、不思議でしかたありませんでした。

 

どうしてこの人たち、こんなに親身になってくれるんだろう。
お金が出るわけでもなし。
仕事だってあるのに、どうして自腹で交通費払って遠くから来てくれるんだろう。

 

ひとことで言うと、自分が出場したときに、スタッフからそうしてもらったからです。
おなじ方に感謝は返せませんが、おなじことを次の誰かにつなぎたい。

 

恩送りの気持ちでスタッフになる人がほとんどだと思います。

 

IMG_0090s

もうひとつは、本番、練習会を通じて、多くのセミナーを聴講することになります。

セミナーの構成には“鉄板”のフレームがあります。
そこにメッセージや自分の体験からうまれたノウハウを入れていけば、誰でも10分セミナーがつくれるはずです。

ところがなかなかそうはいかない。

でも、ほかのひとのセミナーを見ていると、気づくことが多い。
それが自分でセミナーをつくるときに大いに役立ちます。

 

ムービー編集中。 撮影:中里裕子さん

 

 

あとひとつは仲間です。
おなじ大会を戦ったり、おなじ大会を運営した仲間とは、いろいろなカタチで交流がつづきます。
パーソナルブランド協会が開催するほかのセミナーをいっしょに受講したり、お互いにコラボしたり、勉強会を開いたり、お互いがお互いのお客さまになることもあります。

 

あるときは刺激に、あるときは心の支えになるのがセミコンの仲間です。
それは、お互いの「しんどい思い」がわかるからです。
いちいち口に出さなくても、自分が経験しているので、わかります。

 

そういうプロセスを共有しているので、懇親会に参加されたオブザーバーのみなさんにとっては、出場者やスタッフの連帯感が強すぎて「なんか入っていけない」と思われるかもしれません。

 


気にしないで割り込んでください。

 

スタッフだな、と思ったら、つかまえてセミコンについてどう思っているか、尋ねてみてください。
そのうえで次の大会に出てもいいし。
出場者にならなくても、またオブザーバーとして参加されてもいいと思います。

IMG_0106S

 

みんながみんな、おなじように熱いわけではありません。
わたしなんか「エエカッコしぃ」だから、「負けたらカッコ悪いやん」というのがあって。
いまでも積極的に「セミコンに出たい!」と名乗りをあげるひとの気がしれません。

 

それでもセミコンに参加したおかげで、いまの自分があります。
ほとんど知り合いがいないなか、12年ぶりに東京から大阪に戻りました。
SKYからセミコンにかかわったおかげで、いろんな出会いがありました。
ひとりでは生きていけないけど、それでいいことがわかりました。

 

お互いがお互いを応援する気風がベースにあるのがセミコンです。

 

地域を越えての交流もあります。
Facebookには各地区別はもちろん、全国スタッフの交流スレッドもあります。
会ったことはないけど、顔は知ってるメンバーが全国にいます。

セミコンはコンテストというより、コミュニティです。

 

大会前からすでに始まっているし(大会前の対策講座は卒業生が講師になることが多い)、スタッフになれば大会後もつづきます。

 

 

そういう意味では、わたしのセミコンも、まだ終わっていません。
すくなくとも今年のグランプリが終わる12月20日までは。

 

847f84bb67d93d9cc897e8f89e07cc6c

 

今年のグランプリは大阪で開催されます。
オブザーバーの募集も始まりました
一度、見にいらっしゃいませんか。

 

 

では、本日もアドバンストな一日を。

 

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。