世間は俺の変身を許してくれないんだ!
がんじがらめだよ!
—マルコムX
(米/公民権運動活動家)


こんにちは。
アドバンスト・スタイリストのやまだみゆきです。

ハロウィンは日本でいえばお盆に近い行事です。
それがなぜか、オトナがコスプレしても黙認される日になってしまったきょうこの頃。

 

Alexas_Fotos / Pixabay

 

地下鉄やJRの車両にゾンビ化粧したおねえさんが堂々乗り込んでいらしたときは、ちょっとビックリしましたが。

たまにはこういうのも楽しくていいんじゃないかと。

 

ワタクシめは、ちょっと早めのハロウィンパーティで例年どおりコスプレを実行。

今年はマレフィセントになってみましたー。
それにしても、隣のマイケルの精度が高すぎです。

 

IMG_2225S

 

 

ヘッドピースだけは今回のために 購入。
メイクは、次回はもっとヘヴィーなアイラインを入れようと思います
(写真だと飛んじゃうよね)。

 

それ以外はすべて手持ちで、コスプレ用ではなく“ふつうの”服として販売されているものです。
マントはこれまでにも散々使い回ししているゴシック系ブランドのもの。
コンビネゾンはシビラのヴィンテージ。
紫のファー飾りは、新宿のセレクトショップで買いました。

 

一部だけ手づくりしたり、特徴のある専門店(ゴスロリ系、アダルト系、キャラクター系、ロック系、ダンス系などの専門ショップ)にあるものを取り入れることで、オリジナリティにあふれたコスプレが楽しめます。

 

ウィッグなども最近は安価でクォリティの高いものが入手できるようになりました。

 

コスプレで“決める!”法則は、たったひとつだけ!

それはどうせやるなら本気でやること。

 

でないと、見ているまわりが恥ずかしくなります。

 

バカバカしいことを真剣にやると度胸がつきます。
素顔が判別できないくらいやるといいですよ。
自分がやってると思うから恥ずかしい。

 

「わたしはマレフィセントだから」

 

って思うと、ふだんできないことができたりします。

講師もプレゼンターもパフォーマーの要素が必要です。
つまり、なりきり力

 

自分を捨てる感覚は、芝居をするとよくわかります(ちなみに演劇部でした)。
手軽にできるのはコスプレです。

 

コスプレを自己満足だけでやっているのはコドモです。

 

オトナはサービス精神、つまり楽しんでもらうためです。

 

 

 

自分を捨てて、なりきる力がつき、楽しませること、喜んでもらうことにフォーカスできるようになると、人前に出ても、あまり緊張しなくなります。
・・・というか、緊張どころではなくなります

 

 

diggersstory / Pixabay

 

ちなみに、コスプレで使った衣装をどう処分するか、困っている方は下の記事を。

 

ハロウィンで使ったコスプレ衣装、どうしてますか。

 

では、本日もアドバンストな一日を。

 

=information=

11月のスタイリング・グループ・レッスン(全1回:2時間30分)

・11月20日(金)10:30〜(残席2)

※パーソナルレッスンは、上記以外の日程での別開催日も可能です。
※グループレッスンは2〜4名の開催となります。
 2名揃えば上記以外の日程での別開催日も可能です。
    ご相談ください。

【会場】
ワンストップ・ビジネスセンター心斎橋


【コース

a.グループ・ワークショップのみ
b.グループ・ワークショップ+ショッピング・クルーズ

いずれかをお書き添えのうえ、送信願います。
お申込はこちら

 

受講料】(価格はすべて税込)
a. スタイリング・グループレッスン(10,800円
b. スタイリング・グループレッスン+ショッピング・クルーズ(21,600円
※希望者が定員を超えた場合は、改めて追加日程を検討いたします。

※ショッピング・クルーズはオプションです。
(トレンド・ミニセミナー付き約2時間)
スタイリングレッスンで学んだことを試着を通して実感していただけます(購入の必要はありません)。
学んだことが「肚に落ちる!」「納得できる!」、これから自信をもって服を選べると大好評。
あわせて受講されると、捨てる前の“選ぶ力”がつきます。

※途中、ランチをはさみます。

 ランチ代は別途(1,500円程度)となります。

===========================

イメージ・コンサルティングは
現在、メールにて随時応対しています。
お気軽にお問い合わせください。

 

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。