CCライセンスとはインターネット時代のための新しい著作権ルールで、作品を公開する作者が「この条件を守れば私の作品を自由に使って構いません。」という意思表示をするためのツールです。
—クリエイティブ・コモンズ・ジャパン
(『クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは』より)

 

こんにちは。
アドバンスト・スタイリストのやまだみゆきです。

 

 

Transparent Mac

Transparent Mac / xb3

 

前段としてこちらもどうぞ。

パワポやブログに使う画像、どうしてますか(1)

 

 

前回はパブリック・ドメインなど、著作者などの表示が不要なものを検索できるサイトを中心に紹介しました。

ほかに、著作者を表示すれば使える写真もあります。
それらはflickrで探します。

 

 

flickrは写真の保存・公開・共有ができるコミュニティサイト。
写真共有サイトはほかにもたくさんありますが、flickrが群を抜いているのは、なんといってもその保有枚数。
1TBまで無料保存できるので、10万枚単位でアップしているツワモノも。
ちなみにユーザーは、世界63か国に計9,200万人(2014年)!

 

flickrは、アップしている写真を撮ったカメラや撮影条件も表示されるので、撮る側にも勉強になります。

 

スクリーンショット 2015-10-21 12.40.52

 

ただ、flickrに投稿されているすべての写真が使用できるわけではありません。

投稿された写真には、すべてライセンス表示のマークがついています。
たとえば、©マークがついているものは使用NG。

 

ほかにクリエイティブ・コモンズ(以下CC)いうライセンスがあります。
CCのマークは、撮影者の「わたしの作品を使う場合は、この条件ならOK」という意思を表示したもの。

 

Unknown

 

くわしくはこちらを。

 

CCは、作品を提供する人とそれを使いたい人をつなぐ、コミュニケーションの“サイン”と考えたらいいでしょう。

 

撮影者は自分が望まない手段で作品が利用されないように守ることができる。
使いたい人は撮影者の意思に沿ったかたちで利用できる。

 

インターネットの優れた特性のひとつに“共有力”がありますよね。
クリエイティブ・コモンズは、そこにとても適ったしくみだと思います。

 

 

「これって違法なの?」

 

なんて考えるだけでストレスだし。

 

「画像をお借りしています」

 

って、返すつもりないでしょ、って突っ込まれなくてすむ。

 

条件付きで利用OKなものは4種類。
使用にあたっては、すべてクレジットの表示義務があります。
また、個々の作品によっては表示方法が異なることがあるので、指定がある場合は、それに従ってくださいね。

ライセンス表示のマークをまとめてみました。

 

スライド2

 

flickrには膨大な写真がありますが、デフォルト検索だと利用不可の写真もヒットするし(フィルタリングすればいいんだけど)、いちいちダウンロードしてリンクしてって作業もめんどうです。

 

そこでわたしは、作者を「表示」して「リンク」するだけですむ、いちばんゆるい条件の写真だけが検索できる外部サイトを利用しています。

 


商用無料の写真検索さん
国内サイトなので日本語で検索できます(旧igosso)。
ライセンスの範囲は「著作権制限なし」「表示」「表示—継承」「表示—改変禁止」から選択できるようになっています。
わたしはここを「著作権制限なし」「表示」の2つだけチェックしてます。

 

 

このサイトの便利なところは、上記のようにタグが表示されるので、ブログ掲載にはコピペするだけでOK。
写真をダウンロードして貼り込むより手間がかかりません。
このエントリのMacの写真は、このサイトから選択したもの。
作品名や作者名も「表示」されます。

 

 

実際にパワポに使用するときはこんな感じでクレジットを入れます。

 

 

 

 

CCのようにライセンスがハッキリしていると、みょーに気を遣わなくていいので、精神衛生上いいですね。

あと、flickrや検索サイトからダウンロードできる写真多くは解像度が高いので、パワポに使用して画面が大きく引きのばされても画像がガタガタになりません。

そんなところも受講者やオブザーバーのストレス軽減になります。

 

大事なことなので繰り返しになりますが、サイトの利用条件やクリエイティブ・コモンズのHPも確認したうえで、ご利用ください。

またflickrなど投稿サイトの写真は、肖像権などにも配慮して使用するかどうかよく考えてお使いくださいね。

 

 

では、本日もアドバンストな一日を。

 

=information=

11月のスタイリング・レッスン(全1回:2時間30分)
・11月   5日(木)10:30〜
・11月20日(金)10:30〜

男性にも対応しています。お問い合わせください。
※パーソナルレッスンは、上記以外の日程での別開催日も可能です。
※グループレッスンは2名以上からの開催となります。
 2名揃えば上記以外の日程での別開催日も可能です。
    ご相談ください。

【会場】
ワンストップ・ビジネスセンター心斎橋


【コース

a.グループ・ワークショップのみ
b.グループ・ワークショップ+ショッピング・クルーズ
c.パーソナル・ワークショップのみ
d.パーソナル・ワークショップ+ショッピング・クルーズ

いずれかをお書き添えのうえ、送信願います。
お申込はこちら

 

受講料】(価格はすべて税込)
a. スタイリング・グループレッスン(10,800円
b. スタイリング・グループレッスン+ショッピング・クルーズ(21,600円
c.スタイリング・パーソナルレッスン(32,400円
d.スタイリング・パーソナルレッスン+ショッピング・クルーズ(48,600円

※希望者が定員を超えた場合は、改めて追加日程を検討いたします。

※ショッピング・クルーズはオプションです。
(トレンド・ミニセミナー付き約2時間)
スタイリングレッスンで学んだことを試着を通して実感していただけます(購入の必要はありません)。
学んだことが「肚に落ちる!」「納得できる!」、これから自信をもって服を選べると大好評。
あわせて受講されると、捨てる前の“選ぶ力”がつきます。

※途中、ランチをはさみます。

 ランチ代は別途(1,500円程度)となります。

===========================


イメージ・コンサルティングは
現在、メールにて随時応対しています。
お気軽にお問い合わせください。

 
===========================
 
■パーソナルコーディネーター®入門講座

全1回 2時間
・10月30日(金)14:00~16:00

【会場】STYLE & PLAN サロン
(お申込みの方に個別でご案内します)

【受講料】5,400円(税込)
※各回2名/おひとりから開講
 
お申し込みはこちらから。 

===========================

ファッション・ランチョンも受付中です。
くわしくはこちらから。
お申し込はこちらか、
facebookのイベントページからお願いします。

 

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。