世界観(せかいかん、独: Weltanschauung)とは、世界を全体として意味づける見方のことである。
―Wikipedia

 

 

こんにちは。
アドバンスト・スタイリストのやまだみゆきです。

 

 

セミナーコンテストの練習会にスタッフとして参加しました。
出場者6人中4人と名古屋大会に参加される方もおひとり出席されていました。
本番まで、あと10日。
これからみなさんどんどんブラッシュアップされるでしょう。

 

誰がどんな発表になるか、お楽しみに的な・・・

 

当たり前といえば当たり前なんですが、セミナーのテーマや内容、対象者はもちろん大切です。
でも、わたしは“見ため”にかかわって30年。
今回に限りませんが、気になるのはやはり見ためです。

 

わたしがいう見ためとは、講師の服装、パワポ資料のできばえ、そしてなにより両者のバランスです。

 

 

講師らしい“みため”。
専門家らしい“みため”。
経営者らしい“みため”。
コンサルタントらしい“みため”。
プロデューサーらしい“みため”。

 

それはどうすればできるのか。

 

ひとことでいえば“自分の世界観を見える化”することです。

 

抽象的すぎてわかりにくいですよね。

 

では、ここでちょっとクイズです。
これから6人の女性がプレゼンターとして登場します
(講師って感じじゃないですけど、あくまでイメージってことで)。

 


それぞれのテーマはどれでしょう。
ちょっと考えてみてくださいね。

 

 

スライド07 スライド09 スライド10

 

 

かんたんですね。
もったいぶって、あえて不正解をあげましょう。

 

違和感あるでしょう?

 

なぜかわかります?

 

それは世界観の違うものが組み合わされているからです。
世界観とは、コンセプト、コンテンツ、ヴィジュアルの3つが統一されて表現されていることです。

 

正解はこちら。

 

 

ファッションとパワポのヴィジュアルが合ってるでしょう。
色もヒントでしたね。

 

ちなみに、このタイトルは、すべてパワポに“テーマ”として付属しているものを使いました。
ありものでも、アレンジすればこのくらいできちゃいます。

このテーマで話す方は使っていただいて構いませんので。
3日でエレキベースをマスターする方法とか、誰かやってくれないかな(笑)。

 

 

世界観ができていると、“あなた”という人が伝わりやすくなります。
“あなた”が、ほかとは違うことが明確になります。

 

差別化ではないんです。
わたしは“特別化”と呼んでいます(造語です)。

 

 

逆に言うと、世界観ができていないと、伝わりにくくなる。

 

 

専門家として登壇するときに、ここまで考える人はまだ少ないかもしれません。
少ないからこそ、差がつくとしたらそこだとわたしは考えます。

 

思いが同じくらい熱ければ、コンテンツのいい人が。
コンテンツが同じくらいよければ、話しかたがうまい人が。
話しかたが同じくらいよければ、見ためがいい人が。

 

オーディエンスの印象に残ります。
五感の中でも視覚情報が占める割合は高いので。

 

 

世界観をつくるといいことが、もう1点あります。
わたしはセミナーをつくるとき、まず、セミナー全体の世界観をつくることから始めます。
コンセプト、コンテンツ、ヴィジュアルです。
パワポや服装のイメージも、テーマ、対象者とおなじく、いちばん最初の段階で決めます。

 

多くの方は服装や外見は、いちばん後まわしかもしれません。

 

つまり逆ですね。
だけど世界観をつくると、ストーリーをつくるのがラクになるんです。
世界観にあわないことは外せばいいからです。
世界観が決まれば、

 

「どうすれば伝わりやすいか」
「どうすればやってもらえるか」
「どうすれば成果がでるか」

 

コンテンツの精度をあげることだけに集中できます。
そういうメリットもあります。

 

パワーポイントも服装も後まわし。
でもちょっと行き詰まってきたら、それらを含めた世界観を見なおしてみると、案外、さくっと進むかもしれません。

 

 

 

鳥の眼で全体を見ましょう

 

 

 

では、本日もアドバンストな一日を。

 

=information=

11月のスタイリング・レッスン(全1回:2時間30分)
・11月   5日(木)10:30〜
・11月20日(金)10:30〜

男性にも対応しています。お問い合わせください。
※パーソナルレッスンは、上記以外の日程での別開催日も可能です。
※グループレッスンは2名以上からの開催となります。
 2名揃えば上記以外の日程での別開催日も可能です。
    ご相談ください。

【会場】
ワンストップ・ビジネスセンター心斎橋


【コース

a.グループ・ワークショップのみ
b.グループ・ワークショップ+ショッピング・クルーズ
c.パーソナル・ワークショップのみ
d.パーソナル・ワークショップ+ショッピング・クルーズ

いずれかをお書き添えのうえ、送信願います。
お申込はこちら

 

受講料】(価格はすべて税込)
a. スタイリング・グループレッスン(10,800円
b. スタイリング・グループレッスン+ショッピング・クルーズ(21,600円
c.スタイリング・パーソナルレッスン(32,400円
d.スタイリング・パーソナルレッスン+ショッピング・クルーズ(48,600円

※希望者が定員を超えた場合は、改めて追加日程を検討いたします。

※ショッピング・クルーズはオプションです。
(トレンド・ミニセミナー付き約2時間)
スタイリングレッスンで学んだことを試着を通して実感していただけます(購入の必要はありません)。
学んだことが「肚に落ちる!」「納得できる!」、これから自信をもって服を選べると大好評。
あわせて受講されると、捨てる前の“選ぶ力”がつきます。

※途中、ランチをはさみます。

 ランチ代は別途(1,500円程度)となります。

===========================


イメージ・コンサルティングは
現在、メールにて随時応対しています。
お気軽にお問い合わせください。

 
===========================
 
■パーソナルコーディネーター®入門講座

全1回 2時間
・10月30日(金)14:00~16:00

【会場】STYLE & PLAN サロン
(お申込みの方に個別でご案内します)

【受講料】5,400円(税込)
※各回2名/おひとりから開講
 
お申し込みはこちらから。 

===========================

ファッション・ランチョンも受付中です。
くわしくはこちらから。
お申し込はこちらか、
facebookのイベントページからお願いします。

 

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。