本のない部屋は、
魂のない肉体のようなものだ。
—キケロ

 

 

こんにちは。
アドバンスト・スタイリストの
やまだみゆきです。

 

 

第5回ファッション・ランチョンを開催しました。
今回のテーマは“おしゃれ本”。

 

 

その基準は・・・

 


おしゃれ本とは、1冊読んだだけで、
すぐ「オッシャレ〜〜」になれるような
お手軽な本ではありません。

 

 

そのかわり—

 

 

実用書に関しては、
とびきり美しい。

 

 

サロンやスタジオをに飾ると、
お客さまに世界観が伝わる。

 

お客さまにエピソードを紹介したら、
会話がふくらんでいく。

 

折にふれて読み返すうちに、
最初読んだときには気づかなかったことや
歳を重ねていく楽しみを
おしゃれのなかに見いだせる。

 

 

—をセレクト。

 

 

オタクらしく、
アホらしくて脱力するようなのも
もちろん混ぜてます。

 

 

10年使える本とは・・・

 

ネットの時代になって、
誰もが気軽にいろいろなことを調べたり、
知ることができる時代になりました。

 

これからもし、“おしゃれ、本”なんて
キーワード検索で、ブログにこられた方が、
すでに廃版で、ガッカリしないように。
長く読めるものをと考えたからです。
1冊を除いて(個人的な想い出の本なので)、
現在入手できる本です。

いちばん古いものは600年前、
50年、40年読み継がれているものから
最新刊まで網羅しました。

 

IMG_2077

 

今回は参加された方にも
たいせつなものをシェアしていただきたくて、
わたしの発表のあとは、
みなさんのおすすめの本を
ご紹介いただきました。

 

 

参加されたパーソナル・フォトグラファーの
かんばやしちあきさんが、
佐藤絵子さんの本を、
“生活はアート(L’art de Vivre)”
という言葉とともに
紹介してくださいました。

 

“おしゃれ”って、
“ファッション”とイコールではありません。

 

わたしが考える“おしゃれ”は、
“生活はアート(L’art de Vivre)”に
もっとも近いものです。

 

「生活はアート」とは、
生活ぜんたいを自分の価値観に基づいて
美しく整えていくことだと理解しています。
ファッションだけでなく、
食、住、ライフスタイル全般に関わり、
結局は生きかたに及ぶ考えかたです。

 

 

「こんなこだわりを持って生きてます」

 

 

を絵に描いた世界。
それが「生活はアート」です。

 

「パリジェンヌにはスタイルがある」
といわれるのは、
これが国民性として
浸透しているからでしょう。

 

ボーダーのTシャツを着たり、
パンツの裾を
ちょっとまくったりしただけで
身につく感覚ではありません。

 

 

もともとわたしがファッションの仕事をする
きっかけをつくった理由のひとつが、
雑誌“anan”と今回紹介した
『失敗しないおしゃれ』でした。

 

どちらもフランス的な価値とカルチャーが
根っこにある本です。

自分にとってたいせつなものを
改めて思い出させてもらえました。

 

やっぱりみなさんにも
発表していただいてよかったわー。
やっぱりわたしがいちばん学んでるわー。

 

 

特典として、参加者全員に、
ご紹介した本とみなさんが紹介された本の
解説つき全リスト(約4,000字)を
“付録”として配布しました。

 

そのうち2冊はすでに
ブログでも紹介したものです。

 

これからの季節に
ギフトとしてもおすすめ、
インテリアにもなって、
配色のヒントもいっぱいの
ロバート・サブダの
“The 12 Days of Christmas”

 

世界最古の演劇論で
能の技能書だけど、
“お稽古”を“ウエルエイジング”に読み替えたら、
一生、若々しく美しくいられる
ヒントがいっぱい、
世阿弥の『風姿花伝』

そしてわたしが“世界一美しい実用書”と呼ぶ、
フランソワ・ナーズの
“Make up your mind:Express yourself”など。

 

“読む美容液”として、
お楽しみくださいね。

 

最後に記念撮影をしました。
これだけ美女が揃うと圧巻だわー。

 

 

150924s

 

みなさんのブログもぜひご訪問くださいね。
写真左から

パーソナルフォトグラファー かんばやし ちあきさん
パーソナルスタイリスト シェリーさん
ボディ&フェイスラインデザイナー 梅田 妙さん
ハウスハピネス&スタイルハピネス 岩畑 邦子さん
書籍専門ブックライター  戸田美紀さん
アドバンストスタイリスト やまだみゆき
つまみ細工作家・パーソナルメイクアドバイザー 大橋百香さん
パーソナルカラー&きらめきメイクアドバイザー こみ山えい子さん
フィニッシングアドバイザー、マナー講師  下方えりさん

 

みなさん、どうもありがとうございました。
次回は10月29日、メイク特集です。

 

では、本日もアドバンストな一日を。

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。