こんにちは。
アドバンスト・スタイリストの
やまだみゆきです。

 

“ミッションみっちょん”、進行中です。

 

今回は、
みっちょんのパーソナルカラーと
ラインアナリシス(骨格・体型分析)を
おこないました。

 

 

 

みっちょんのレポートはこちら

 

みっちょんは以前、
パーソナルカラー分析を受けたことがあるそうで、
そのときはAUTUMNと診断されたとのこと。

 

 

 

AUTUMNには、
深みとあたたかみのある、
落ち着いた、渋い色が揃ってます。

 

実り豊かな“秋の野山”を連想させる
豊穣な色彩群です。

 

 

 

 

みっちょんはそのなかでも
よりあたたかみのある、
はっきりした色合いが似合います。

 

4シーズンをベースにした
16タイプカラーメソッドでは、
“Warm-Autumn”と呼ばれるグループ。

 

ベストカラーは
ダークトマトレッドやテラコッタなど
あたたかくて深みのある、
こくのある色。

外国のストリートスナップで
筋脚がかっこいいミラノマダムが
好んで着ている色ですね。

 

みっちょんは
「ピンクが似合わない!」
と言っていたけれど、
ピンクもいろいろあって。

ピンクというと思い浮かべやすい
パステルピンクやショッキングピンクのように
冷たい感じのピンクは、
顔色が青ざめたり、くすんで見えてNGだけど。

 

これはNGカラーのピンク

 

下のサーモンピンク(下段の中央)ならOKです。
ちょっとオレンジがかっていればいいのね。

女性にとってピンク系は、
うまくつきあっていきたい色です。
メイクの口紅やほお紅の色だし、
女性らしさを表現できる色。

似合うピンクを見つけたら、
“一生効くサプリメントカラー”
を手に入れたと思ってくださいね。

 

こちらがベストカラー。ピンクならオレンジがかったサーモンピンクがおすすめ。ピンク系も敬遠しないで大丈夫。

 

こういう色が似合うのは、
日本人だと
山田優、安室奈美恵、米倉涼子あたり。
外国人だと
マーシャ・クロス、ジュリアン・ムーア、
デブラ・メッシングなど。

 

“女豹”って感じ。

 

日本での統計では、
AUTUMNに分類されるひとは少数派です。
エスニックカラーやアースカラーが得意。

 

骨格・体格は、レザーやムートンなど、
厚みのあるしっかりした素材に負けません。
これからの季節、
カジュアルに装うなら、
ざっくりしたニットが映えます。

すごい人気だけど、
わたしはUGGのブーツって
ほとんどのひとには勧めません。
たいていのひとは“雪ん子”になるから。

 

でも、身長があって、
厚みのある素材を着こなせて、
脚がまっすぐできれいな
みっちょんなら履ける!

UGGはみっちょんに向けて
マーケティングすべき(違)。

そんな感じなので、
総合的にはこういうスタイルがおすすめ。

 

 

講師スタイルとしては、
発表するテーマ、対象、会場にもよりますが、
アタマのなかは知的なスポーツキャスターや
オリンピックチームのユニフォームを
エレガントにしたみたいなイメージかなと思っています。

 

さて、コンサル後、
カラースウォッチ(カラーファン)をお渡ししているわけですが
(買い物同行、パーソナル・スタイリングレッスンの場合は実費で販売)、
こんなふうに使ってくださいね。

購入しようか考えている洋服の上で、
ファンを広げてかざしてみます。

どっちが違和感なくなじんで見えますか?

右ですよね。

 

色は無限にあるので、
見本の色しか着られないわけではありません。
見本の色と調和すればOKなので、
こんなふうに大ざっぱでもいいから基準があると、
色選びはカンタンになります。

スウォッチもいろんなタイプがあるんですが、
バッグに入れて邪魔にならない、
店頭で色を見比べやすいという理由で、
ファン型のものを選んでいます。


さて、ゲストのこの方、
みみっちのベストカラーはこんな感じ。
インパクトカラーが似合う、
個性的なおふたりです。

 

では、本日もアドバンストな一日を。

 

 

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。