日は昇り 日は沈む
日は昇り 日は沈む
あわただしく 年月が流れ
季節は変わる
喜びと涙をたたえて
—シェルダン・ハーニック
(Sunrise,Sunset 『屋根の上のバイオリン弾き』より)

 

 

 

YouTube Preview Image

 

 

こんにちは。
アドバンスト・スタイリストの
やまだみゆきです。

 

 

1日じゅう、パソコン仕事を
せざるをえないひとにとって、
眼精疲労や肩こりは
職業病のようなものかもしれません。

 

業病かも・・・orz

 

 

ファッションもカラーも
デザインもスタイリングも、
目の健康あってこそ成り立つ仕事。

 

 

目を酷使していいはずがありません。

 

 

以前はブルーライトをカットする
PC用眼鏡を使っていたんですが、
デザイン、まったく気に入ってませんでした。

 

しかも、ダサい割にカット率50%って!
ちょっとムカつきません?

機能の前に美意識が屈したようで、
敗北感でいっぱいでした・・・

・・・というより使ってても
目の奥まで痛くなるんですけど・・・

 

しかし!
PC用眼鏡、買うまでもなかったのです。

 

 

眼鏡をかけるんじゃなく、
パソコン側のディスプレイを調整してしまえという
逆転の発想。

f.lux、なんとフリーソフト。

 

Windows、Mac、Linuxに対応。

 

1点だけ注意。
サイトには
「iPhone、iPadに対応」とありますが、
脱獄が条件なので、
勇み足でダウンロードしないよう
お気をつけください。

 

残念ながらデザイン作業など
色を扱う仕事は向きませんが、
一時的にOFFにすることもできます。

 

 

 

■ダウンロードと設定

以下、わたくしの環境の都合上、
Macで解説。

 

Mac App Storeでは配布していません。
インストールはf.luxの公式サイト、
こちらから。

 

スクリーンショット 2015-08-26 23.23.11

 

flux.appをクリックして、
インストール開始。

 

インストールする際、
位置情報を尋ねるダイアログが出ます。
MacはGPSを内蔵していないので、
Wi-Fiルーターの位置情報から
現在地を特定します。
とりあえずこのままにしておいて、
あとでprefernces画面から
直接都市名を打ち込むことも可能。

スクリーンショット 2015-08-26 23.55.50

 

 

これは位置情報をもとに
現在時間を推定し、時刻に応じて
モニターの色温度を自動調整するため。

 

f.luxは、モニターの色温度を変えることで、
ブルーライトを削減するんです。

 

 

■色温度とは

色彩検定に必ず出題されますよね。
光の色を数値で表現したもの。
単位はK(ケルビン)。

自然光は、5000K~6000K、
テレビのモニターは9300K、
パソコンのディスプレイは、
標準6500Kに設定されていて、
5000Kなどに切り替えが可能。

 

スライド1

 

メニューバーの環境設定をクリックすると、
「Daytime」モードで、
通常の色温度である6500Kに設定されています。
グラフの左下の時間は起床時間で、
この時刻を変更したり、
「Daytime」モードの時間帯を変化させることで、
色温度をカスタマイズできます。

 

初期設定では、19時頃から
色温度3400Kの「sunset」モードに。
画面がやや黄色っぽくなってきます。

23時頃には
色温度1900Kの「Bedtime」モードに。
画面がキャンドルの光のような感じになります。

 

wobogre / Pixabay


「Customize」を選ぶと、
「Sunset」モードへの切り替え、
週末のスリープなど、細かい設定ができます。

通常の色温度での作業を
1時間延長したい場合は、
「Disable」→「for an hour」を選択。
1時間限定で通常の色温度に。

 

わたしは延々と作業してしまうほうなので、
画面が切り替わると、
そこそろ作業も切り上げなきゃ、
って心境になります。
なかなか難しいですが・・・

 

ディスプレイの明るさは
アプリなしでも調整できますが、
やわらかい色がつくことで、
心理的な安心感もあります。

 

 

使用して1年半、
たしかに長時間作業しても、
眼が充血することがほとんどなくなりました。

 

 

個人差はあると思いますが、
わたしの場合は
DropboxやEvernoteなみに
なくてはならないアプリです。

 

ダサいPC用眼鏡に耐えられない方は
一度お試しあれ。

 

では、本日もアドバンストな一日を。

 

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。