弟子ニ教ルハ守、
弟子ハ守ヲ習尽シ能成候ヘバ、
オノズト自身ヨリ破ル。
離ハこの二つヲ合して離れて、
しかも二つを守ルコトナリ。
—川上 不白(『不白筆記』より)

 

 

こんにちは。
アドバンスト・スタイリストの
やまだみゆきです。

 

先日、副業で講師をされている男性から、
表記のような相談を受けました。

 

相談とはいっても、
立ち話ていどのごく軽いものだったので、
“軽く”お答えしておきました。

 

どうしてスーツでなければ、
と考えるんでしょうか。

とりあえず失礼のないように。
とりあえずスーツなら無難だから。
とりあえずスーツなら、
着るもので悩まなくていい。

 

あなたにとってそのスーツは
“とりあえず”な存在ですか。

じゃあきっと、お話の内容も
さぞかし“とりあえず”なんでしょう。

 

わたしも社会人なので、
心のなかの黒い声を抑えて、
こう答えてみました。

 

お金をいただいて、
お話を聞いてくださる方に対して、
セミナー講師の服装は
“おもてなし”のひとつです。
だからあなたがお話しするテーマや内容に
ふさわしいおもてなしをなさってください。

 

たとえば、おもてなしといっても、
大衆食堂と三ツ星レストランでは異なります。

 

大衆食堂がダメで
三ツ星レストランがいい
と言っているのではありません。

大衆食堂には気軽で親しみやすく、
毎日通える気軽さがあります。
そこで店長に
「本日はようこそお越しくださいました」
と言われたら、引いちゃいますよね。

格のある三ツ星レストランで、
フロアマネージャーが
「へい、らっしゃい!」と
言った瞬間にクビになります。

 

あなたのセミナーが
大衆食堂なのか、
おしゃれなビストロなのか、
三ツ星レストランかによって、
ふさわしいおもてなし、
ふさわしい装いがあるんです。

 

スーツならいいわけではないし、
スーツならなんでもいいわけでもないんです。

 

つまり。

 

スーツでいいかどうか。
スーツなら
どんなスーツにするかが重要なんです。

 

 

たとえば、
こんなスタイルの講師の方も。

 

撮影:かんばやしちあきさん

 

スーツではないし、
スラックスですらありませんが、
受講生はこのうえなく真剣です。

 

撮影:かんばやしちあきさん

撮影:かんばやしちあきさん

 

なぜなら、彼のセミナーの受講生が
多くの成果を上げているからです。

 

だからといって、
内容がよかったら
格好はどうでもいいと
言っているのではありません。

ハーフパンツの男、
板坂裕治郎さんの本職は
セミナー講師ではありません。
肩書きは、
“アホ社長再生プロモーター”。
中小零細弱小家業の経営者の
マインドセットを教えるコンサルタント
(コンサルっぽくないけど)です。

 

これは先日行なわれたブログセミナーですが、
裕さんのセミナーはブログの書き方を教える
セミナーではありません。

ブログを通してビジネスのありかたを
考えるセミナーです。

広島弁だし、下ネタはあるしで
(この日は参加した美女多数に
圧倒されて封印か?)、
まったく講師っぽくないけど、
このハーフパンツは
キャラを反映しています。

しかも(写真にないのが残念だけど)、
靴はスタッズ(鋲)が
いっぱいついたスリッポン。

裕さんは昔、広島で
“タイアンドギー(広島弁でかったるいの意)”という
一般人は絶対に着ない服だけ売ってる
洋服屋を経営されていました。

13坪で年商2.4億円、
映画『ミナミの帝王』に衣装提供したくらい、
洋服を知っているひとです。

 

裕さんは正統派ではありません。
(言ってることは案外王道だったりしますが)
そうと知って、みなさん受講されます。
きょうはどんなスタイルかな、
とうっすら期待もされています。
ピンク系だって着ちゃうもんね!

 

撮影:かんばやしちあきさん

 

この裕さんが、ごくフツーの
ごくありふれたスーツなんか着て登壇したら、
受講者はガッカリです。

「なにかのギャグですか」
なんて勘ぐられそう。

 

裕さんはセミナーだけど、
セミナーテイメントだから。

 

セミナー講師にとって、
装いは“おもてなし”。

 

どんなスタイルがふさわしいか、
“とりあえず”スーツにしておこう、
なんて考えは、
流行遅れのスーツ同様、
捨てましょう。
受講者から
“とりえず”受けといてやるわって
講師にならないために。

じゃあ、どんな格好をすればいいのか
知りたい方は、

 

8月25日(火)
9月  8日(火)
あなたの“似合う”を、
心+体+装の3点から発見していく、
スタイリング・レッスン
くわしくは、こちら
パーソナルにも対応します。
お申し込み、お問い合せはこちらから。
8月25日開催分は、
明日22日に受付〆切です。
8月、9月のみ、通常の50%OFFで開催。

ビジネスシーンで装いから
イメージアップする服装術
9月16日(水)
詳細とお申し込みは、こちら。 

 

きっとヒントを
見つけていただけます。

では、本日もアドバンストな一日を。

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。