背は低いが、テンションは高い。
トークは等身大。
—DJ.ターキー

 

 

 

こんにちは。
背は高いが、腰は低い。
ファッションは9cmヒールでアゲアゲのスタイリスト、
やまだみゆきです。

 

きょうは変えてみた。

 

日本パーソナルブランド協会主催の
セミナー講師養成講座(SKY)
大阪19期が絶賛開催中です。

わたしがここで学んでいたのが
ちょうど1年前でした。

 

先日ご紹介したさくらさんとは同期生。
きょう、ご紹介するターキー
おなじく大阪16期生です。

繰り返しになりますが、
SKYを受講してよかったと思うのは、
内容ももちろんなのですが、
同期のメンバーに恵まれたことです。

 

何度も出しますが、これが宝物なんだなと、卒業してからどんどん価値が上がってる気がします、自分のなかで。

 

濃くて、個性的で、
キャラの立ったひとが多かったけど、
税理士4人以外職種がぜんっぜんバラバラで
(税理士も得意分野が違うし)、
みんなのやってることが新鮮でした。
卒業してから、
なかなか全員が揃うことはないけど、
みんながそれぞれのフィールドでがんばっていることが、
とても刺激になっています。

 

同期生は、
ライバルというより、戦友です。

 

きょうはSKY大阪19期の第3講。
伝わる話し方がテーマです。
講座修了後、
ターキーのミニセミナーがありました。

 


 

ターキーは本業がDJなので、
トークは抜群にうまいです。

プロなので、
「抜群にうまい」なんて、
ほめ言葉が失礼なくらい、うまいです。

 

声もいい。

 

夜、
ロニー・ジョーダンなんかがかかってる店で、
口説かれたりなんかしたら
ヤバい感じの声です。

あ、

わたしは彼にキャラをよく知られているので、
まかり間違っても口説かれることはないだろうから、
安心してほめてみました。

 

声がよくて、
トークがうまいひとは、
それが逆に悩みになることもあるようです。

うますぎてソツがなさすぎとか、
言葉に重みがないとか、
それはあなただからできるのであって
わたしたちフツーの人には無理だよ、
とか言われたりするみたいです。

 

もともと声や話しかたに
コンプレックスがあるわたしには
それってレベルの高い悩みというか、
贅沢な悩みすぎて、むしろうらやましい。

 

ただ、わたしが、ターキー、うまい!
と感じるのは、そういうプロとしてのスキル面より、
その着眼点とか、ありかた、みたいな部分です。

 

「うまい!山田くん、
ターキーに座ぶとん1枚!」

 

みたいな感じ。
こう言うと伝わりやすくなるとか、
印象に残るストーリーになるとか、
そのたとえ話やネーミングがツボです。
そういう方法があったのか、
言われてみてスッキリみたいな
カタルシスがあるんです。

冒頭の自己紹介は、
彼がセミナーでゲインロス効果として解説したもの。

ゲインロス効果は心理学で使われる用語です。

あるイメージを与えておいて、
次に真逆のイメージを与える。
そのプラスマイナスの幅が大きいほど、
印象に残りやすくなります。

 

「チャラ男だと思ったら、
実はまじめな努力家でした」

 

みたいなこと。

これを自己紹介のテクニックにする、
目のつけどころがシャープです。

 

どっかで聞いたな・・・


ターキーのブログ、おもしろいです。
毎日、更新されてるので、
ぜひお読みください。

 

「2065年に広辞苑から
《人見知り》という項目をなくす」


「義務教育に《雑談》の授業を取り入れる」

 

これが彼のミッション。
わたしも読みながらいつも勉強してます。

ターキーのセミナーがありますよ。

 

会場は日本パーソナルブランド協会のセミナールームです。

 

9月30日、あけとかなくちゃ。

 

では、本日もアドバンストな一日を。

 

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。