夜明けのジョギングをはじめるため、
高いスウェットスーツを二着そろえ、シューズを買い、
飲み物を入れるアルミの小さな水筒まで買った。

ものから入門するところが情けない気もするが、
前向きなのはいいと思った。
—よしもと ばなな
(『ムーンライト・シャドウ』より)

 

 

おはようございます。
ファッション・プランナー/スタイリング・カウンセラー®の
やまだみゆきです。

 

モノから入って、なにが悪い。笑。

 

朝ランを始めて、だいぶたちました。

こういうこと数えたり、
記念日を記憶したりするのが苦手なので、
よくわかりません。

 

最近はiPhoneなんてものがあるので、

ログを見たら、どれだけ走ったかわかる。
 

 

すばらしい時代になりました。
 

 
22日でした。

 

この間、どうしても走れなかった日が
3日だけあったので、
実際には19日間ですね。

1日15〜30分、せいぜい2.5〜4.5kmくらいの
へなちょこランナーですが。

 

IMG_0728

 

きょうはついに4時半過ぎに起き、
5時過ぎには走っていました。

 

こんなに早く起きて走ったのは、
何年か前の高尾山以来。

あのときは道に迷いかけて大変だったわー。
トレイルラン、なめたらこわいわー。

 

しかし、5時台といっても
この時期だともう明るいし、
さすがに電車は走ってますよ。
それになんたって、
ランナーが多い。

 

みんな考えることは一緒である。

 

 

さて、フツーのランナーは機能で靴を選びますが、
スタイリストはやはり色やデザインで選ぶのであった。

 

だから、ビブラムも4足あったりします。

 

米国では、健康効果を誇張しすぎて、
集団訴訟になってしまったビブラムですが、
日本法人は米国で問題になったような誇張表現は
最初からしていないので、
返金対応などはないようです。

ビブラムに限らないのですが、
履くだけで鍛えられるとか、
着るだけでヤセるような
魔法の道具はありません。

そして、どんな道具も使いかたを間違えると
怪我の原因になりますから。

 

ビブラムに適したフラット走法を習得するには
時間がかかるのですが、
長い距離を走っても疲れなくなるのと、
カラダ(とくに足裏)の感覚に敏感になるので、
慣れるとほかのシューズでは走れなくなります。
それになんたって指を伸ばせるのはラクだ〜♪

 

IMG_0733

そんなわけで、ほかにラベンダーと
ランニングチームのユニフォームに合わせて買った
ピンク×オレンジのコンビがあります
(リンク先の写真とおなじものです)。

 

黒は水陸両用、つまりトライアスロン用ですね。
もちろんトライアスロンはしませんが、
黒が基調のウェアのときや
雨で足もとが悪いときに重宝。

 

ランニング以外でもコーディネートしようという試みがあって、
昨年はファッションショーも開催されました。

 

YouTube Preview Image

 

うーん、
無理に合わせることはないと思うな・・・
スーツにビブラムはやめてほしい。

 

 

では、本日もアドバンストな一日を。

 

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。