人生には3つの坂があります。

割にいろいろうまくいく上り坂のとき、何をやってもうまくいかない下り坂、そして「まさか」の坂です。

—柏木 哲夫(『生きていく力』)

 

いや、人生にはもっと坂があるんです。

 

こんにちは。

ファッション・プランナー/スタイリング・カウンセラー®のやまだみゆきです。

 

4つめの坂は、板坂!

“板坂”って?

板坂裕治郎さんは、1億円もの借金を背負いながらV字回復を遂げ、現在、“アホ社長再生プロモーター”として
活躍されています。

つまり4つのめの坂、板坂とは、

下り坂→どん底→上り坂

ってことね。

 

このブログでは、いつものように愛をこめて“裕さん”と呼ばせてもらいます。

スクリーンショット 2015-04-28 9.50.03

このブログです。トップページに何人、裕さんがいるんだ問題。

o0800060013288500015

ブログセミナー19期生のみんなと。裕さんといえば、このポーズ!

4月25日、そんな裕さんが講師を務めるブログセミナーに参加しました。

 

広島出身だけに全編、広島弁。

広島弁というと、最近の朝ドラ“マッサン”効果で、いくぶんさわやかになったものの、イメージ的にはやはり“仁義なき”世界。

とはいえ、出会いが共感に変わる、人生5つめの坂は、“たまさか”

じつは、亡くなった父が広島出身なので、あのイントネーションは聞き慣れないひとにはビックリでも、わたしにはなんとなく懐かしい。

そういう偶然もあったし、スタイリスト的には、いつも個性的な裕さんファッションが楽しいのです。

 

IMG_0122

 

ピンク系のジャケットとベストに、デニムはご自分でペイントしたユニクロだそう。

ちなみに、写ってないけどストールがグレー地にスカル(骸骨)柄なんですよね。

ピンクの甘さをグレーの渋さが中和する、おしゃれな配色です。

こんなに広い面積でピンクを着る男性は、神戸高架下名物・ピンクのおじさんか沢田研二くらいでしょう。

 

こういう着こなしで、受講生を楽しませてくれるのも、裕さん流のサービス精神なんですよね。

 

IMG_0113

主催したちあきさんの写真の扱い方ミニセミナーも。 さすがパーソナル・フォトグラファー!

 

ときどきセミナーはライブだ、といわれたりします。

わたしもセミナーはエンタテイメントだ、と思ってます。

 

楽しいことならやってみたくなるのが人間だから。

その点、先日の宮北先生といい、裕さんはまさに名人です。

 

このサービス精神が、けっこう細やかです。

まず、資料が多い。

 

IMG_0145

土曜休みの店が多いのでランチマップまで。これは主催者側の発案かな。

 

これだけ資料を事前に用意するのは大変です。

製本までしてある。

用意周到でないとできません。

 

今回はちょっと不発でしたが、オープニング映像もものすごくつくり込んでる。

わたしは職人気質だからわかるのですが、モノづくりに凝るのは、モノをつくるのが好きだからです。

 

そしてモノづくりが好きな人の合格基準点ってすっごく高いの。

 

だから限りなくスキルを上げるほうに傾注して、経営感覚とのバランスを欠いてしまったりします。

 

裕さんはそういうところに厳しいです。

人間関係を良好に保つためにも、くれぐれも6つめの坂、 “鶏冠(とさか)”に触れないようにしないとね。

 

なにしろ、ご自身がしっかりモノづくりした上での苦言なので、いつか言い返せるようになるのが個人的な目標です。

 

IMG_0117

もう一人の主催者・シェリーさんは、カテゴリーやテーマについてお話を。

 

さらに、いざセミナーが始まると、とにかく笑いが多い。

 

下ネタも多い。

 

女性が多くても(女性20名、男性5名)、おかまいなし。

 

というか、ここで遠慮してたら、裕さんじゃない。

 

楽しんでもらいたいから、やっている。

だからスパイスになってるんです。

 

ところで、見渡してみると、先日の宮北セミナーの参加者が多いんです。

その効果もあってか、リアクションがいい!

 

講師をノセる、いちばんいい方法は、受講生がノリノリになることです。

100言われたら、200持って帰るつもりで聞く。

 

これを宮北セミナーで納得したひとたちが、裕さんのセミナーでさらに実践しました。

 

それでね。

 

これでトクしたのは、裕さんじゃないんです。

 

わたしたちなんです!!

 

つくづく、セミナーは講師と受講生でつくるものだと感じました。

 

今回は懇親会に参加できなくて、マジで、めっちゃ悔しかったんです(裕さんの懇親会は盛り上がるんです)。

 

11193431_10206273811825486_2788237359239533371_n

差し向かいでランチ。ヨーグルトは、おやつですか?

 

なので、昼休みはセミナールームで待機していた裕さんに、ここぞとばかりに質問をさせてもらいました。

 

ほんと、こんなふうに休憩中も受講生のために時間を割いてくれるのも、やっぱりサービス精神なんですよね。

 

セミナーはセミナーの時間だけじゃなく、行って帰るまでがセミナー。

ワクワクやって来て、

ウキウキ帰って、

ヨシヨシとやってもらえるセミナーをわたしも発信していきたいです(ということをウンウン唸りつつ書いてる)。

 

さて、晩ごはんはヨーグルトソースを使ったギリシャ風ラザニア。

ラザニアではパスタの部分が野菜だから、見ためよりあっさり。

 

野菜が足りない人生を救う7つめの坂は、“ムサカ”。

 

02._

 

というわけで、“いささか”軽い調子ではありましたが、ブログセミナー参加の報告でした。

 

では、本日もよい1日を。

 

 

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。