女のおしゃれ心は恋心に比例する。
おしゃれをしなくなった娘は危険です。
—宇野 千代

 



こんにちは。
ファッション・プランナー/
スタイリング・カウンセラー®のやまだみゆきです。

わたしにとって初めての自主開催セミナーというか、
ランチ会というか、時間的にはブランチ会、
第1回ファッション・ランチョン。

無事、終了しました。

「いったいどんなことをするの?」
に、お答えします。

“ファッション・ランチョン”というのは、
“おしゃれな昼食会”くらいの意味。

引用元は、こちら

ファッションドールのバービーには、
1体ずつ名まえがついてるんです。
1966年に発売されたドールの名まえが、
“ファッション・ランチョン”。

わたしが持ってるのは、写真と同じ1997年製の復刻版。

幼い頃からおしゃれが大好きだった
わたしにとって最初のファッションの先生、
そして最初の友だちである
バービーにあやかって名づけました。

毎回、テーマを設けて、

1)自分らしい、似合うスタイルを見つける
2)おしゃれを楽しみ、人生を楽しむ

集いにしていきたいと考えています。

それとこの集いには、
この1年、いろいろなセミナーに参加して、
「こうだったらいいのに」
「こんなことできないかな」
と思ってきたことをやってみる場にしていきます。

たとえば。

セミナーって、講師と受講生の1対多、
の人間関係になります。

受講生同士がお互いを知る機会って少ないですよね。

空き時間に、名刺交換するくらいがふつうです。

ずっともったいない、と思っていました。

ただでさえ日々忙しいのに、
時間を縫ってセミナーに来るくらい、
向上心も意欲もあるひとたちです。

お互いの専門分野においてはプロフェッショナル。

しかも、共通の目的を持って受講しているわけですから、
ビジネス・マッチングする可能性もあったりして。

とはいえ、通常1回きりのセミナーでは、
受講生がお互いについて突っ込んで話す機会は
懇親会くらいしかありません。

・・・ランチ会の後に飲み会ってわけにもいかないし
(個人的には、わたしはいいけど)。

まして、他人のセミナーで、
自分のイベントの告知や
フライヤーを配ったりすることってありません。

そこで、終了前に
お互いの仕事や興味について紹介し合う
3分間アピールタイムを設けることにしました。

せっかくの少人数イベントなので、
希望者は誰でもご自分のお店や
開催するイベントなどのフライヤー、
持ち込み歓迎です!

それと、できるだけ参加者全員が
フラットに近いかたちで
話せるようにしたいな、と。

イメージ的には、最初から懇親会みたいな?

さいわい、今回は初対面にもかかわらず、
とても打ち解けた雰囲気でした。

みなさん、とても気さくだったことと
おしゃれが好き、楽しいって気持ちが、
気分をほぐれさせてくれたのかも。

150423fc01

というわけで、第1回のテーマは、
“2015年春夏トレンドセミナー&
40代からの失敗しないこの夏のお買い物相談会”。

集まってくださったのは、
ブティック経営、モデル、
マナー&イメージコンサルタント、
そしておしゃれが大好きな主婦の方と、
初回からいきなりほぼ全員が業界の方で、
いきなり(わたしの)ハードルが上がってしまいました。

そのぶんみなさん熱心で、事前に
たくさん質問を用意してくださった方もいて、大感激!

アワヒニさんの
スペシャリティコーヒーとマフィン、
お昼の軽食は、
メニューからお好きなものを選んでいただきました。
ここの木製のナイフとフォークがおもしろいの。

 

maf

 

さて、本日の前半はトレンドセミナー。

まず、パリ、ミラノ、ロンドン、NY、東京など
各都市のコレクションからトレンドの紹介。

次に、ショーに登場した作品が、
実際に店頭ではどんな製品になっているのか。
街で、ふつうのひとたちが、
どんなふうにコーディネートしてしているのか。

それらをストリートスナップや
ブランドのカタログ写真などから紹介しながら、
トレンドの取り入れ方を解説しました。

 

たとえば今年、注目のアイテム・ワイドパンツ。
本来なら、身長が高くて脚が長いかたに似合う、
ちょっと難しいアイテムです。
左のコレクションそのままの着こなしは、
身長180cm以上のモデルさんだからできること。

でも、今年はいろんな長さ、
すそ幅のデザインが出ています。

右側みたいな、遠目には
「あれ、スカート?」
みたいに見えるものもあったりして。

トップスを短めにすれば体型を気にせず、
着こなしやすくなります、
・・・って感じに。

後半は、今季、着てみたい服を
ファッション雑誌などから選んでいただくワーク。
骨格分析法の一種・ラインアナリシスの
かんたんバージョンで、
似合うデザインや素材などの解説をしつつ、
選んでいただいた服の着こなしなどをご紹介。

その後は、みなさんの個別のご質問にお答えしました。

 

盛り上がりすぎて、
ずいぶん押してしまいました。
次に相談会をするときは3時間バージョンですね。

 

休憩中にはアワヒニさん自慢のマシンで、
コーヒーを焙煎するところを見せていただきました。

 

IMG_0069

コーヒー豆というより
豆まきの豆みたい。
でもこれが焙煎機にかかって、
みんながよく知っている
あの“コーヒー豆”になるんです。

なんかね、表面の皮がはがれて、
ガラスの器に溜まっていくんですよ。

マシンが停止する頃には、香ばしい匂いが・・・

 

ところで。

大人になると、
社会的な役割とか立場とかがあって、
着るものも冒険しなくなるものです。

冒険にはリスクもあるけど、
ときめきもあります。
ひと皮むけたら
いい香りがするコーヒーみたいに、
1歩先の冒険が
新しい自分の発見につながることがあります。


服の冒険はかんたんです。

まず、試着してみるだけ。
もし似合わなければ、脱いだらいい。

買わなければ、お財布も痛まない。

おしゃれ心って、
新しい服に挑戦しよう、という気持ちのこと。

 

c93286c01c9f4a65ae0b57d5de47ce0f

40代、50代って公私ともに忙しい。
だけど、いつまでもおしゃれ心を咲かせていてほしい、

そんな願いもこめて、
第1回開催の記念に、
参加者のみなさんとお店に1輪ずつ、
「サムライ」という品種のバラをプレゼントして
散会しました。

参加者のみなさん、おつかれさま。
そして、ありがとうございました。
アワヒニさんのご協力にも感謝します。

第2回も企画と日程が決まりましたら、
お知らせします。

では、本日もよい1日を。

 

■アワヒニ    中央区船越町1-2-9
     tel:06-6809-3805

The following two tabs change content below.

miyuqui yamada

講師、講演家、コンサルタントなど人前に立つ人の外見と内面を装いでイメージアップする専門家。 34年間クリエイティブ業界において、アパレル、化粧品、流通大手企業をクライアントに、広告制作・販促・編集企画のディレクターとして、数百回のプレゼンと2500名以上の成功者の取材・寄稿に関わり、「勝つ人」「成功する人」の外見に興味を持つ。92〜95年、外資系化粧品会社にて2000名以上の女性にメイクとファッションのセミナーを実施。2014年STYLE&PLAN設立。自身のプレゼン、講師経験をもとに衣装を担当したクライアントがセミナー講師コンテスト入賞・優勝を続々と果たす。その勝率は8割。「セミナー講師、服装」の検索においてはGoogle検索1位。